転職

派遣から正社員へ!30代のあなたが考えるべき「3つの選択肢」

2019年8月5日

 

「もう、いい加減派遣を卒業して正社員になりたい!」

 

そう強く思ったとしても、30代と言う年齢から

  • もう手遅れなんじゃないか…
  • 今さら正社員になんてなれないんじゃないか…

と不安になってしまう人って多いと思います。

 

たしかに、同じスキルなら20代よりも30代の方が不利に働くことは多々あります。

ですが、30代ならまだまだ希望があります。

 

現に私は32まで約10年間ずっと派遣(7社転々)だったのですが、それでも晴れて「正社員」になることができました。

 

派遣から正社員になるための手段としては、主に3つの方法があります。

そこで今回はそれらについてメリットデメリットを含めて、実体験とあわせて解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

30代が派遣から正社員になるための具体的な3つの方法

派遣から正社員になるための主なルートは、主に以下の3つです。

 

  1. 派遣先の直接雇用になる
  2. 正社員に向けて転職活動をする
  3. 紹介予定派遣制度を使う

 

その1:派遣先の直接雇用になる

みなさんご存知の通り、派遣には「3年ルール」があります。

 

簡単に言うと、派遣は同じ部署(同じ仕事)で3年以上働くことはできません。

そして3年後には以下のような4つの選択肢があたえられるのですが、その中で正社員になれる可能性があるのは一番上の「派遣先への直接雇用の依頼」になります。

 

 

派遣先での直接雇用のメリットデメリットとして、主に以下が挙げられます。

メリット

  • すでにその職場を熟知しているので安心して正社員になれる
  • 派遣期間中にある程度の人間関係を築ける
  • 30代という年齢がそこまでネックにならない

 

デメリット

  • 派遣社員をそのまま直接雇用してくれる企業が少ない
  • 正社員ではなく「契約社員」や「アルバイト」の雇用の可能性がある
  • 応募できる先が1つ(今の派遣先)しかない

 

正直、派遣先の正社員になれたら万々歳!です。チャンスがあれば、がんがんアピールしていきましょう。

 

ですが、現状としてはそれほど多くの人が直接雇用で正社員にはなれていない状況なので、どちらかというと「ダメ元で申し入れ」という状況かと思います。

↓実体験

 

実際には3年直前での雇い止めが相次いでいます。

現実は厳しいですね。

【派遣社員の直接雇用】3年直前で雇い止めする会社が多数!これが合法っておかしくない?

1つの職場で【3年】派遣社員として働いたら 派遣先の企業で直接雇用してもらえるよう、派遣元が依頼することができる。 派遣先の企業はその依頼を受け入れる「努力義務」が発生する   2015年に ...

続きを見る

 

補足

ちなみに、雇用安定措置のひとつ「派遣元の無期雇用」は「正社員」ではないです。

ずっと働いていても正社員になれる可能性は限りなく低いので、正社員になりたいという人は、くれぐれも安易に無期雇用を選ばないようにしましょう。

 

その2:正社員に向けて転職活動をする

そして、正社員への道として王道なのが「今の派遣を辞めて、正社員への転職活動をする」方法です。

 

そして、転職活動をするためには主に次の2つのやり方があります。

  1. 自分1人で頑張る(ハローワークなどを利用)
  2. 転職エージェントを使う

 

ぶっちゃけ、ハローワークなどを利用して1人で頑張るのなら、転職エージェントを使った方が良いです。

 

私ははじめハローワークで1人で頑張りましたが、ぶっちゃけ死にました。

結果ハロワで受かった会社はブラックでしたし、あまり良い印象はありませんね。

参考ハローワークで転職は効率悪すぎ!私がハローワークをおすすめしない5つの理由

 

一方転職エージェントにおいては、下記のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 求人の数が多い
  • 最初から「正社員」のみに絞って仕事を探すことができる
  • 面接や職務経歴書の添削を行ってくれる
  • 業種や仕事内容によって、派遣時代よりも大幅に年収がアップする可能性がある

 

デメリット

  • エージェントによっては「30代」「派遣社員」が不利に働くことがある
  • 転職エージェントにわざわざ登録しに行く必要がある
  • 担当者の当たり外れがある
  • いざ入ってみたら「あれ?なんか違う」となる可能性もゼロではない

 

基本、転職エージェントは企業によってターゲットが明確に分かれており、特に「人物重視」「学歴不要」のところのほとんどは10代や20代の若い世代をターゲットにしているところが多いです。

 

また、一般的に転職市場価値が低いと、なかなか案件を紹介してもらえないという事態も起こっています。

 

↓一般的に言われていること

「転職市場価値が低い」基準

  • 年収300万以下
  • 正社員のブランクが長い
  • 未経験から新たな業種に挑戦する
  • 年齢が高い人

 

とは言え、中には派遣歴が長くても関係なく親身になってサポートしてくれるエージェントも多くあります。

私の友人(元派遣)は転職エージェントで転職していましたし、実際に給与もアップしたと言っていました。

 

ちなみに、彼女が利用したのは「Type女性の転職エージェント」です。

30代が転職エージェントを選ぶ際は、「女性向け求人が多いところ」「派遣でも正社員になった実績があるところ」を重視して選ぶと良いですよ。

参考記事
【派遣から正社員】type女性の転職エージェントが選ばれる3つの理由

数ある転職エージェントの中でも数少ない「女性」の転職に特化した『type女性の転職エージェント』。 利用者の約71%(3人に2人以上)が年収アップに成功したという驚きの実績を持つエージェントです。   ...

続きを見る

 

その3:紹介予定派遣制度を使う

そして、3つ目の方法は「紹介予定派遣の制度を使って正社員を目指す」です。

 

紹介予定派遣とは、通常の派遣と違って最初から直接雇用されることを前提に一定期間派遣として働くシステムのこと。

最初の3~6ヶ月は「派遣社員」として働き、契約が満了した時点でお互いが合意すればそのまま正社員になることができます。

 

紹介予定派遣のメリットとしては

  • 派遣会社からスキルに合った紹介予定案件を紹介してもらえる
  • 通常の転職(正社員)面接よりもハードルが低く、面接に受かる確率が高い
  • 派遣からスタートなので、必要以上に気負いしなくて良い
  • 試用期間を経てから正社員になるため、正社員登用後のミスマッチを防げる
  • 派遣期間中に「ちょっと違うな」と思ったら正社員になる前に断ることができる

といった点があります。

 

①の直接雇用のように、正社員になる前に事前に環境を知ることができる、安心した状態で正社員になることができるというのは大きなメリットですね。

 

また、紹介予定派遣は「派遣」からのスタートなので、ガチガチ正社員の面接とは違って「ポテンシャル」や「やる気」をみて採用してくれることもあります。

 

一方で、紹介予定派遣のデメリットは以下の点が挙げられます。

  • 正社員求人数に比べて案件数が少ない
  • 正社員並みに厳しい面接があるところも少なくない
  • 必ずしも正社員になれるとは限らない
  • 雇用期間後に、派遣先から断られることもある

 

紹介予定派遣は、正社員の求人に比べて圧倒的に数が少ないです。

なので、おのずと競争率もあがります。

 

面接も「ガチ正社員」面接よりは難易度低いですが、はじめから正社員並みの面接を受けることもあるので気が抜けないです。

 

また、契約後に正社員になるかどうかあなたが決めることができる、イコール派遣先にも決定権があるということです。

必ずしもそのまま正社員になることができないので、派遣の期間にしっかりアピールする必要があります。

 

私は「紹介予定派遣」で正社員になりました

私はこの3つの中で「紹介予定派遣」を使って正社員になりました。

詳しい経緯は下記ツイッターの通りです。

 

とは言え、やはり紹介予定派遣は正社員並みに面接が厳しかったです。

ですが、こんな私でも大企業に正社員として入れたのは、紛れもなく「紹介予定派遣経由で入ったから」だと思っています。

 

紹介予定派遣はたしかにデメリットが多いと言われていますが、実際に受けてみるとそこまでのデメリットは感じませんでした。

紹介予定派遣の嘘ホント!「デメリット多い」「おすすめできない」の真相は?

正社員になる前に数ヶ月のお試し期間があり、納得した上で社員になれることで人気の「紹介予定派遣」。 ですが、ネットで調べてみるとやたらデメリットばかり強調されている気がします。   よく言われ ...

続きを見る

 

ちなみに私は事務職で正社員になりたかったので、事務案件が圧倒的に多い「テンプスタッフ」を選びました。

テンプスタッフは、紹介予定派遣約3,500件のうち2,200件以上が事務案件です。(2019.11現在)

これは、全体の求人数が多い「スタッフサービス」よりも多い件数で、ダントツ業界トップです。

 

私のように「事務で正社員になりたい」という人は、テンプスタッフは登録しておいて損はないですよ。

参考記事
【紹介予定派遣】事務正社員を目指すなら「テンプスタッフ」がおすすめ【理由は3つ】

「ずっと派遣で事務やってたけど、次こそ事務で正社員目指したい!」 という方におすすめなのが、ずばり『テンプスタッフから紹介予定派遣で正社員になる』という方法です。   紹介予定派遣は多くの大手派遣会社 ...

続きを見る

 

まとめ:正社員になりたいなら「即」行動すべし

今回は派遣から正社員になるための具体的な3つの方法について解説しました。

派遣として3年経過後、派遣先の直接雇用になる

正社員になるために転職活動する

紹介予定派遣制度を使う

 

共通して言えることですが、「いつか正社員になりたい」「このままじゃ不安だ」と思うのなら、今この瞬間から何らかの行動を起こさないとダメです。

 

あとでいいや、もうちょっとしたら、などと思っていたら、いつまで経っても何も変わりません。

変わらなかったら、結局今のままです。将来は、間違いなく今以上に大きな不安を抱えることになります。

 

今一度言いますが、30代になってもあなたの頑張り次第でいくらでも派遣から正社員になることはできます。

迷っている時間があったら、今すぐ行動を起こしましょう!

 

 

スポンサーリンク

-転職

Copyright© アラサー女の派遣生活 , 2020 All Rights Reserved.