派遣からの転職 派遣会社について

【事務に強い】紹介予定派遣でおすすめの派遣会社は断トツ「テンプ」です

2019年9月23日

「ずっと派遣で事務やってたけど、次の更新こそ事務で正社員目指したい!」

そんな方におすすめなのが『紹介予定派遣』です。

 

紹介予定派遣で事務の正社員を目指すメリット

通常の転職(最初から正社員になる求人)よりややハードルが低い

派遣歴が長くても負い目を感じず活動することができる

審査がしっかりしているため、しっかりした企業が多い

 

私は約10年の派遣生活の末、紹介予定派遣で事務の正社員になりました。

紹介予定派遣を使う前は1人で通常の転職活動をしていましたが、その頃と比べても圧倒的に紹介予定派遣の方が「効率よく」しかも「良い企業に」転職することができました。

 

【1人で転職活動(主にハローワーク使用】
・20社以上惨敗
・1人の募集枠に80人もの応募
・受かった企業がブラック(後に退社)

【紹介予定派遣】
・7社目で内定
・正社員よりハードル低め
・ホワイト企業で年収100万アップ

 

とは言え、いくら「紹介予定派遣がおすすめ」と言っても、ただ大手の派遣会社に登録すれば良い、というわけではありません。

せっかく事務で正社員を目指すなら、事務に強い派遣会社を利用した方が絶対にいいです。

というわけで、今回は「紹介予定派遣で事務正社員を目指す」あなたにおすすめの派遣会社をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

紹介予定派遣で事務の正社員に!おすすめの派遣会社は?

ずばり、事務で正社員になりたい人におすすめな派遣会社は「テンプスタッフ」です。

なぜなら「事務の求人件数が圧倒的に多いから」です。

 

下記は大手6社が扱う紹介予定派遣の求人件数および「事務の」求人件数です(2019.9月時点)。

これを見ると分かりますが、テンプスタッフの事務求人数が断トツに多いです。

派遣会社 紹介予定派遣の求人数 うち、事務の求人数
テンプスタッフ 3,332件 2,095件
スタッフサービス 6,707件 1,557件
アデコ 1,586件 918件
リクルートスタッフィング 1,134件 857件
マンパワー 2,032件 723件
パソナ 1,223件 529件

 

もっと言うと、テンプスタッフは紹介予定派遣求人の6割以上が「事務」求人です。

 

つまり、それだけテンプスタッフは事務求人に力を入れている(そして事務に強い)ということです。

ジョブチェキ(テンプスタッフの求人サービス)を見てても、頻繁に事務の紹介予定派遣案件がアップされてます。

 

当然ですが、転職する際は希望する職種の求人が多いければ多いほど希望条件に合った求人に出会える可能性は高くなります。

「事務で正社員を目指したい」というのなら、事務の求人数が圧倒的に多いテンプスタッフは登録マストですよ。

【5分で完了】テンプスタッフにクイックWEB登録する

 

テンプスタッフは大手企業との取引きが多い

また、テンプスタッフは手企業の求人が多いというのも大きな特徴のひとつです。

派遣会社 事務求人数 うち、大手企業の求人
テンプスタッフ 2,095件 1,403件
スタッフサービス 1,557件 272件
アデコ 918件 376件
リクルートスタッフィング 857件 334件
マンパワー 723件 479件
パソナ 529件 254件

 

大手企業は、中小企業に比べて給料が高いところが多いです。

また、福利厚生もしっかりしていて働きやすい「ホワイト企業」も多いです。

 

私はテンプスタッフの紹介予定派遣で正社員になったのですが、受かった企業は「業界No.1」「一部上場」「ホワイト企業」と、普通だったらまず受からないだろうなぁと思うような大手企業でした。

しかしテンプスタッフなら、それを狙うことができます。

 

せっかく紹介予定派遣で正社員を目指すのなら、大手企業に入った方が絶対に得ですよ。

くれぐれも、転職して「待遇悪くなった」「給料下がった」という事態にだけはならないようにしてください。

派遣から正社員に転職で「給料ダウン」しないためにすべき3つのこと

派遣から正社員に転職するぞ!と思い立った時、やはりどうしても気になるのが「給料が今より上がるかどうか」ということではないでしょうか。   実際、派遣から正社員になることによって「給料が減った ...

続きを見る

 

求人数だけじゃない!「対応力」も◎

そして、実際にテンプスタッフを利用して思ったこと。

テンプスタッフは、スタッフへの対応が素晴らしいです。

 

これは派遣の時から思っていたのですが、担当が変わっても「どの方も」対応が優れていました。

具体的には、連絡がマメ、親身になって話を聞いてくれる、対応が素早いなどです。

 

テンプスタッフは女性の社員が多いのですが、社内の雰囲気が良いのか全くギスギスしていなく、対応ひとつとっても心の余裕を感じます。

案件の質や量もそうですが、営業担当のサポートも優れているのでまさに「神」という感じでしたね。

【失敗談あり】テンプスタッフで紹介予定派遣受けたら対応が神だった

こんにちは、さくらです。 私は20代から約10年、ずっと派遣社員として働いてきて、数々の転職活動を経て最終的には「テンプスタッフ」の紹介予定派遣で今の会社に正社員として入社することができました。 23 ...

続きを見る

少なくとも、私はテンプスタッフでお世話になって今の職に就くことができ、非常に感謝しています。

【5分で完了】テンプスタッフにクイックWEB登録する

 

テンプスタッフの紹介予定派遣(事務転職)において必要なスキルとは

WordやExcelのスキルは「基礎レベル」でOKの求人が多い

事務で正社員を目指す、となると、気になるのが「必要なスキル」だと思います。

これに関してはもちろん職種によって異なりますが、実際にジョブチェキで紹介予定派遣の案件を見る限り、そこまで難しいスキルを必要をしている求人は少ないです。

 

WordやExcelに関しては「文字入力、修正」ができればOKのところが多いです。

また、件数は多くはありませんが、中にはIF関数やvlookupなどのスキルを求める求人もあります。

【求人一例】

 

もし「少ししかかじったことがないけど大丈夫かな」「自信がないな」といった場合でも、心配いりません。

というのも、テンプスタッフに登録すれば、無料でWordやExcelを(スマホやパソコンから)学ぶことができます。

しかも、わざわざ登録会場に行かなくても「クイックWEB登録」だけでその日のうちに学習をスタートさせることができるので、思い立った時に気軽に始めることができます。

 

少しでも受かる確率を上げたいのなら「そのうちやろう」などと引き伸ばさずに、さっそく今日から学習を始めるようにしましょう。

なお、テンプスタッフで無料講座を受ける流れについては下記記事にて詳しく解説していますので、あわせて参考にしてくださいね。

テンプスタッフの登録だけで受けられるサービス【効率よく利用する】

テンプスタッフの登録には、スマホやパソコンで登録する「クイックWEB登録」と、最寄りのオフィスに出向いて登録する「来社登録」の2種類があります。 クイックWEB登録・・・・来社登録の前段階の「仮登録」 ...

続きを見る

 

OAスキルの他に必須な+αのスキル(能力)は?

とは言え、事務の求人に受かるためには「+α」のスキルもとても重要になってきます。

例えば、

スケジュールに沿って正確に業務をこなすことができるか?

臨機応変に対応することができるか?

周りと円滑なコミュニケーションをとれるか?

といったことに長けて入れば、事務の転職にも有利に働きます。

 

また私の場合、面接の時に「うちはWordやExcelに加えて社内専用の端末を使うことが多い。色々覚えてもらうことになるけど大丈夫かな?」といったことを聞かれました。

個人的にですが、どんな状況でも対応できる「柔軟性」や「やる気」なども見られているのかな、と思いました。

 

たとえWordやExcelに自信がなくても、これらのスキルを重視して採用されるケースも十分にあります。

事務での面接を受ける際は、過去の経験からアピールできそうなスキルを深掘りし、どんどんアピールするようにしましょう。

 

紹介予定派遣でも「事務未経験」だと厳しい

とは言え、残念ですが「事務が全く未経験」といった状態だと、採用は厳しいかな…というのが正直な気持ちです。

というのも、ライバルはほとんどが「事務経験者」だからです。

 

また、求人検索欄に「未経験歓迎」のチェック欄はありますが、実際は「業界未経験OK(でも事務の経験は必須)」がほとんどです。

↓「未経験歓迎」でマッチする求人の一例

 

とは言え、中には少ないながらも「事務未経験OK」の求人ももちろんあります。

ただ、倍率はより高くなることが予想されますので、事務未経験の方は

  • 最低限WordとExcelの基礎知識を(テンプの無料講座で)つけておく
  • 経験以外のアピールポイントを整理する

といったことに気を付けて面接に臨むようにしてください。

 

事務求人は契約社員が多い?

そして「事務の紹介予定派遣」といってよく疑問に上がるのが「正社員案件は少ないんじゃないか」という疑問です。

実際、事務って派遣とか契約社員でよく求人見るもんね。

 

ですが、テンプスタッフの紹介予定派遣に至っては「正社員案件の方が多い」です。

 

ただ、残念ながらジョブチェキには検索の段階で「正社員登用」を絞ることができません。

フリーワードに「正社員」と入力しても『契約社員でゆくゆくは正社員』といった求人もヒットしてしまいます。

 

なので、ジョブチェキで正社員登用の求人を探す場合は

  • 「正社員登用」「正社員前提」といったキーワードで検索する
  • 「正社員」と検索をかけて、気になった求人を隅から隅までチェックする(契約社員じゃないかどうか)

といった方法を使って「確実に」正社員前提の求人に応募するようにしましょう。

あわせて読みたい
紹介予定派遣で契約社員になったら人生詰みます【確実に正社員になる】

いざ紹介予定派遣の案件を見ていると「仕事には興味があるけど『契約社員』だ・・・」という案件って結構多くないですか?   最近多い「契約社員登用」。これってどうなんだろう、いずれ正社員になれる ...

続きを見る

 

まとめ:事務の正社員を目指すなら「テンプスタッフ」をガンガン活用しよう!

紹介予定派遣に限らず、派遣も通常の転職活動も含め、いつでも事務の求人は人気で、かつ倍率が高いです。

でも、だからこそ少しでも求人の多い派遣会社を活用することで、事務の正社員として働く可能性をあげることができます。

 

「今年こそ派遣を卒業して事務の正社員になりたい!」
「大手のホワイト企業で働きたい!」

という方は、必ずテンプスタッフを利用して「効率よく」正社員を目指すようにしましょう。

【5分で完了】テンプスタッフにクイックWEB登録する

 

 

 

スポンサーリンク

-派遣からの転職, 派遣会社について
-, ,

Copyright© アラサー女の派遣生活 , 2020 All Rights Reserved.