派遣

ミラエールを辞めたい人へ。実際に辞めた5人の体験談を紹介します【スムーズに辞める】

ミラエールの社員として働いてるけど、ぶっちゃけ辞めたい。

でも無期雇用派遣って今までの派遣と違って何となく辞めにくいな。

みんな、どんな感じで辞めてるんだろう・・・?

スタッフサービスの「無期雇用派遣」として派遣先に就業する「ミラエール」

無期雇用は素敵な響きではありますが、だからこそにいざ「辞めたい」と思った時に『どうやって辞めたらいいんだろう?』と悩んでしまうんですよね。

具体的には

  • 辞める理由を何て言ったらいいか
  • 担当に引き留められないか(スムーズに辞めることができるか)

がすごく気がかりなところではないかと思います。

はな

引き留められたらどうしようとか、何かキツイこと言われるかなとか、色々考えちゃう・・・。

そこで今回は、ミラエールをできるだけスムーズに(トラブルなく)辞めるにはどうしたら良いか?について実際にミラエールを辞めた5人の体験談を元に記事を書きました。

今まさに辞めたいと思ってる人、辞め方をずっと悩んでいるという人はぜひ参考にしてください。

ミラエールをスムーズに辞めるために必要不可欠なこと

まず基本として大事なのは、前向きな理由を言って辞めるということ。

いくら派遣先や派遣会社に不満があったとしても、ここで不満をツラツラ述べてはいけません。

というのも、今のあなたが望むことは「不満を言ってスッキリする」でも「改善を求めている」でもなく「できるだけスムーズに辞める」ことだからです。

特にもう辞める意思が固まっているのなら、今さら不満を言っても仕方ありませんし、何の解決にもなりません。

相手も改善のしようがないですし、たとえ問題なく辞めれたとしても最後までお互い嫌~な気持ちのまま辞めることになるので後味が悪くなってしまいます。

実際に辞めた人が伝えた「辞める理由」

実際に私が聞いた5人の方も、みんな前向きな理由を言って辞めています。

20代後半・ Kさん

私は なんとなく担当者に対しての違和感を持ち、嫌だなと思ったのがきっかけでした。

でも 担当者の悪口などは言いにくいので、新しい勉強をしたりやりたいことが出来たので辞めたいと伝えました。

担当からは「今このタイミングで辞めるのはもったいない」「もう少し頑張ってみたら?」と言われましたが、無事辞めることができました。

20代後半・Xさん

私は紹介された派遣先がブラック企業ばかりだったので「辞めたい」と思うようになりました。

ただ、理由は「他にやりたい事が出来た」と言いました。

担当からは 「分かりました」と意外とあっさり承諾してくれましたよ。

Tさん

私がミラエールを辞めようと思ったのは、正社員の内定が決まったからです。

辞めた理由としては「自分のキャリアのため」と言いました。

すぐに納得してくれたので、辞めるのに特に困ったことはありませんでした。

20代後半・ Yさん

私は妊娠がわかり、産後もその仕事を続けるつもりがなかったので辞める決意をしました。

担当カウンセラーとは定期的に面談があり、配属されている会社まで来てくれるのでその時に「妊娠がわかり出産予定日がこの日なので、勤められるギリギリまで勤めて退職したい」と伝えました。

担当カウンセラーからは、産休・育休をとって復帰することを考えてみないかと言われたのですが、断りました。

「ここだけの話育休中に退職する人もいるからそんなに深く考えなくても大丈夫」とまで言われ、続けて欲しい気持ちが伝わってきましたね。

20代後半・ Rさん

私は担当から希望条件とは全然違う派遣先を紹介され続け、無期雇用派遣として今後ずっと働き続けるのが不安になったため辞めました。

理由は「やはり正社員としてチャレンジしたくなった」と言いました。

担当からは最初引き留められましたが、最終的には認めてくれ、快く送り出してくれました。

5人の中には担当に引き留められた人も数名いましたが、皆大きなトラブルはなく無事に退職することができています。

できるだけトラブルなくスムーズに辞めたいのなら、今後のキャリアや将来のことなど「前向きな理由」で辞めることをおすすめします。

「辞めたい」と伝えた手段

辞めると伝えた方法としては「電話」「面談」と「メールのち面談」がありました。

伝えたタイミングは?

電話派

20代後半・ Kさん

違和感を持ってから1ヵ月考えて、色んな人に相談して電話で辞めたいと伝えました。

20代後半・Xさん

派遣先での研修期間が終わったタイミングで、担当者に電話で伝えました。

面談派

Tさん

休暇前に直接言いました。

20代後半・ Yさん

妊娠がわかり心拍確認もできた時に、タイミングが合えば担当カウンセラーに話そうと決めました。

担当カウンセラーとは定期的に面談があり、配属されている会社まで来てくれるのでその時に伝えました。

メールのち面談派

20代後半・ Rさん

ちょうど仕事が忙しい時期だったので、仕事が落ち着いたタイミングで伝えました。

退職時に困ったこと

退職時に困ったことを聞いたところ、5人中4人が「特にない」と答えました。

残りの1人は「出産関係」で少しトラブルがあったようです。

20代後半・ Yさん

私は出産という理由だったので特殊かもしれませんが、、、

予定日から計算して、私が退職する日は出産手当金を支給してもらうことができる条件を満たしていましたのに、始めは条件を満たしていないと言われてしまったことです。

何度も確認して実際には条件を満たしていることがわかり、支給していただけました。

無期雇用派遣を辞めるとなると、少なからず「揉めるかも」と不安になってしまいますが、実際にトラブルなく辞めている人がいるというのは大きな安心材料になりますね。

ミラエール社員としての就業期間

今回聞いた5人のうち4人は、ミラエール社員としての就業期間が「半年以内」でした。

まだ少ししか働いていないと「辞めづらい」と悩んでしまいがちですが、実際には「入った後に違和感があったら、ダラダラ続けずにスッパリ辞める」という人は、案外多いのかもしれません。

ミラエールを辞めた後の就業状況

ミラエールを辞めた後の就業状況はさまざまですが、中でも「正社員になった(正社員に向けて動いている)」人がやや多くいました。

そもそもミラエールには「正社員並みの待遇」に魅力を感じて応募した人が多くいるので、ミラエールを辞めた後に「今度こそちゃんとした正社員として働きたい!」と考えるのは自然の流れなのではないかと思います。

正社員転職は「1人で頑張ろうとしない」

とは言え、派遣から正社員に転職するのはかなり厳しいです。

また、それをより一層厳しいものにしている原因が「1人で頑張ろうとするから」だと思います。

私は何にも頼らずに1人で頑張りましたが、結果20社以上惨敗した経験があります。

自分の強みやどんな会社が良いかも分からず、ただ片っ端から求人を見て受けまくっていたのが大きな原因のひとつでした。

今思えば、かなりの時間と体力を消耗しました。

「次こそは必ず正社員に転職したい!」「自分に合った会社で長く働きたい!」と強く思うのなら、転職エージェントの利用は必須です。

  • 面談等であなたの強みを引き出してくれる
  • あなたに合った企業を向こうから紹介してもらえる
  • 希望する企業に合った書類&面接対策を徹底的に行ってくれる

これが【無料】で利用できるのだから、正直活用しない手はないです。

転職活動は時間との勝負なので、無期雇用派遣を辞める前に早めに転職エージェントへの登録を済めせておくようにしましょう。

なお、派遣社員におすすめの転職エージェント(20代、30代別)は記事の最後で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

では、最後にまとめとして実際にミラエールを辞めた5名の方からのメッセージを載せて終わりにしたいと思います。

20代後半・ Yさん

私は出産という理由で辞めましたが、正社員のような扱いで働けているのにボーナスがもらえないことには悩んだことがありました。

正社員と同じように働いているのにボーナスがもらえないことは年間で大きな差があります。

しかし手厚いサポートがたくさんあり、派遣なのにとてもいい待遇で働けることはミラエールの強みです。

辞めたいと思っているのであれば担当カウンセラーに相談し、悩みなども色々聞いてもらうといいと思います。

親身になって聞いてくれます。辞めることに関しても手順を教えてくれます。

20代後半・ Kさん

何か違和感などあった時は迷わず辞めてもいいと思います。

辛い気持ちを抱え過ぎないように!!

20代後半・Xさん

辛かったら辞めるべきです。

20代後半・ Rさん

辞めるまでは「このまま辞めていいのだろうか」と散々悩みましたが、私は辞めて良かったと思っています。

今の会社以外にも会社はたくさんあるので、あまり悩み過ぎないでほしいです。

辛い思いや違和感をずっと抱えながら働くくらいなら、きっぱり辞めてしまった方が良いですよ。

Tさん

正直に熱意を伝えれば、普通に納得しもらえると思います。

頑張ってください!

『辞める』というのはネガティブなイメージがありますが、決してそんなことはありません。

というのも、実際はミラエールに応募した時と全く同じで『今後のキャリアを考えた上での【前向きな決意】』に他ならないからです。

全ては、あなたが今よりも幸せになるため。

5年後10年後どうありたいか(また、どうありたくないか)をよく考えて、あなた自身にとっての前向きな決断をしてくださいね。

【20代&30代】派遣から正社員になるためのおすすめ転職エージェント

20代派遣女子におすすめのエージェント3選

第二新卒エージェントneo

おすすめポイント

  • 1人1人に対するサポート時間が長い!
  • 100%企業を直接訪問しブラック企業を徹底排除!
  • カウンセラーの年齢や境遇が近く相談しやすい!

第二新卒エージェントneoは何と言ってもキャリアカウンセリングに時間をかけているところが大きなポイント。

なんと、1人あたり平均8時間以上!

1時間の面談も平均4~5回行い、仕事に対する価値観や思い、今抱えている悩みなど全てをさらけ出すことから始まります。

その上であなたに本当に合った企業を判断&厳選して紹介してくれるので、仕事へのミスマッチを極力減らすことができます。

「何がやりたいか分からない」という人はもちろん、「本当に自分に合った仕事を紹介してほしい」という人は必ず登録すべきエージェントです。

 

doda

おすすめポイント

  • 求人数約10万件と国内最大級!
  • 女性の転職に力を入れている!
  • 応募書類の添削サポートの評価が高い!

dodaの特徴は、何といっても未経験者やそれ以外も含むトータルの求人数が「ずば抜けて」多いこと。

大手や有名企業との取引も多く、独占求人も多いため「他では見つからなかった優良案件」に出会う可能性も高くなります。

また、dodaはサポート力に定評があり、「dodaの添削を受けた職務経歴書で転職できた!」という声もあるほどです。

これまで派遣でつちかった能力を活かしたい人、圧倒的なサポートの元転職したい人はdodaへの登録は必須ですよ!

 

就職shop

おすすめポイント

  • 未経験者OKの求人ばかり8,500社以上!
  • 書類選考一切なしで面接まで進める!
  • 正社員未経験者の多くが転職成功してる!

就職shopはあの業界最大求人数を誇る「リクルートエージェント」と同系列です。

実績や経験を重視する求人が多いリクルートエージェントとは違い、経験の浅い20代をメインターゲットに「未経験歓迎」の求人に絞って求人を紹介しています。

また、未経験というと営業を紹介されるイメージが大きいですが、就職shopで転職した女性の約4割が「事務・アシスタント」業務へ転職しています。

「今までの経歴に自信がない」「書類選考でいつも落とされる」という人は、ぜひ書類選考一切ナシの「就職shop」を利用するようにしましょう。

 

30代派遣女子におすすめのエージェント3選

doda

おすすめポイント

  • 30代の利用者が多く、30代向けの求人が豊富!
  • 実際に企業人事をしていた人がアドバイザーとして多数在籍!
  • 「スカウトサービス」機能で企業からの直接オファーが来る可能性も!

dodaは20代おすすめに続き、30代の派遣社員にとっても非常におすすめの転職エージェントです。

というのもdodaの利用者の半数以上は20代~30代なので、自分に最適な求人に多く出会いやすいというメリットがあるからです。

またdodaは応募書類の添削に定評があり、dodaの添削のおかげで転職に成功したとの声も実際にあります。

コロナ禍でも約10万件の求人を持っているdodaはやはり「強い」です。

より多くの求人に出会うためにも、必ずdodaへの登録は済ませるようにしましょう。

 

JAIC

おすすめポイント

  • 未経験から正社員での就職成功率 81.1% !
  • 書類選考なしで約20社の優良企業と面接できる!
  • 30代限定/女性限定の就職講座あり!

JAICは派遣社員やフリーターなどこれまでに正社員経験が無い(もしくは浅い)人向けに特化した転職エージェントです。

ちなみに上の広告は34才までとありますが、現在は39才まで支援可能です。

案件全てが正社員で、しかも書類選考なく面接を受けることができるので経歴に自信がない人でも臆することなく活動することができます。

また、企業を何度も訪問することでブラック企業を排除しており、事実入社後の定着率「91.3%」と非常に高い数字を誇っています。

30を過ぎて今の経歴に自信がない、でも30代の今のうちに正社員になりたい!という人は、JAICへの登録は必須です。

ワークポート

おすすめポイント

  • 今後ますます伸びる「IT系」に未経験で転職できる!
  • 求人を出し惜しみなくどんどん紹介してくれる!
  • リクナビNEXT主催の「転職決定人数」No.1を何度も受賞!

ワークポートはIT系やWEB系に強い転職エージェントです。

他の業種も取り扱ってはいますが、元々IT系に特化していたというだけあって圧倒的にIT系の求人が多く、他にはない独占求人も多くみられます。

また女性に向けた転職サービスも行っており、女性のための専任コンセルジュ(アドバイザー)が「女性が働きやすい求人」を厳選して紹介してくれます。

「手に職をつけて働きたい!」「IT系やWEB系に興味がある!」という人は迷わずワークポートへの登録するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

-派遣
-, , ,