不安定な派遣事情

まさかの派遣「更新なし」!もう会社に行きたくない時はどうしたらいい?

2020年1月27日

こんにちは、さくらです。

20代から30代にかけて約10年、派遣社員として働いていました。

 

先日、下記のツイートをしました。

 

派遣って自分から「次の更新しません」って言うならともかく、
・向こうから次の更新なしと言われた
・突然の派遣切り宣告を受けた
って場合は、ぶっちゃけもうその日から派遣先になんか行きたくなくなるよね。
向こうに「もう要らない」って思われてるのに毎日通うなんて、どんな罰ゲームだよ…と思う

 

そうしたら思いのほか反響があり、「まさにその経験をしました」というメッセージを多くいただきました。

中には「3ヶ月更新の予定だったのにその前に終了宣言された」という事態に遭った人もいたりして、、、

つくづく「しょせん、派遣って都合のいい駒でしかないんだな」と実感しましたね。

 

ツイッターでも書きましたが、次の契約更新なし=「もうあなたは必要ありませんよ」と言われている中で、それでも会社に行くのは本当にしんどいです。

モチベーションも上がらないし、どうせ辞めさせられるならもう会社に行きたくない、と思う人も大半ではないでしょうか?

 

そこで今回は、突然の契約更新なしや派遣切りに遭った時のおすすめな「残りの時間の過ごし方」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「次の契約更新なし」で会社に行きたくない時はどうしたらいい?

ずばり、残りの契約満了までの期間は、最低限の業務や引継ぎをこなした上でできるだけ多くの残り時間を「自分の転職活動の時間」に割くようにしましょう。

 

契約満了の日にちは、刻一刻と差し迫っています。それなのに「会社に行って我慢して業務をこなす」で1日を終わらせていたらもったいないです。

今のうちに動いて、できるだけ早く次の転職先を確保しましょう。

 

今の派遣先の業務だけを100%こなしていても、結局満了日には特に感謝されることもなくそのまま「サヨナラ」です。

もちろん、その後のあなたの状況など派遣先にとっては知ったこっちゃありません。

 

転職活動としてできることは、具体的に

  • 転職サイトに登録、求人に応募
  • 転職エージェントに登録
  • ハローワーク求人をチェック
  • 紹介予定派遣の案件を担当に紹介してもらう

などといったことがあります。

 

中でもおすすめなのは「転職エージェントに登録」「紹介予定派遣(ただし正社員案件のみ)」です。

この2つはどちらも向こうからあなたに合った求人を紹介してくれますし、面接における書類や面接日時の調整など、面倒なことは代わりに行ってくれます。

 

ちなみに私は「紹介予定派遣」を使って正社員になりました。友人は転職エージェントを利用して正社員になりました。

紹介予定派遣は始めは派遣なので、正社員までのハードルが(精神面、採用面ともに)低めというのが何よりのメリットです。

もともと派遣会社と取引実績のある会社がほとんどなので、わりとしっかりしているところが多いというのも特徴ですね。

【失敗談あり】テンプスタッフで紹介予定派遣受けたら対応が神だった

こんにちは、さくらです。 私は20代から約10年、ずっと派遣社員として働いてきて、数々の転職活動を経て最終的には「テンプスタッフ」の紹介予定派遣で今の会社に正社員として入社することができました。 23 ...

続きを見る

 

また、友人は女性特化のエージェントを使って転職成功させていました。

こちらに関してはかなり友人も推していたので、レビュー記事も書いています。

「type女性の転職エージェント」の評判 派遣でも年収アップできる理由

せっかく派遣から正社員に転職するなら、今までよりも確実に年収アップしたいと思うのは当然のこと。 「派遣から正社員になるんだから、今よりは年収上がるでしょ」と考えているかもしれませんが、実際はそうとも限 ...

続きを見る

 

ちなみにハローワークは個人的にあまりおすすめしていないのですが(理由はこちらの記事を参照)、たまに良い案件が紛れていることもあるので「求人をチェックして損はない」です。

どちらにせよ、この機会に正社員への転職活動に向けて動くことが何より重要だというのは間違いないです。

 

「次もまた派遣」はおすすめしない

会社都合で契約の更新がなくなった、また派遣切りにあったとなれば、十中八九派遣の担当が次の派遣先の案件を紹介してくれると思います。

その条件が合えばすぐに次が決まるしので楽ですよね。

 

ですが、それでも次も「また派遣で働く」という選択肢は、私はおすすめしません。

 

今回の状況でも分かる通り、派遣という雇用形態はとても不安定です。

もしかしたら、次の派遣先でも同じように突然の「更新なし宣告」を受けるかもしれません。

ただでさえ、もうすぐ同一労働同一賃金が始まることで「派遣切り」をする企業も出てくるとも言われています。

関連記事過度な期待は禁物!「同一労働同一賃金」で派遣切りはさらに増える

 

たしかにまた派遣だと「転職活動をしなくて済む」というメリットはありますが、正直このままずっと派遣は不安すぎますね。

 

行きたくなくても、会社には行くべき?

心境としては「もう会社に行きたくない」という気持ちでいっぱいだと思うのですが、私はそれでも「行くべき」だと思います。

それは派遣先企業のためでも派遣会社のためでもなく「自分のため」です。

 

残りわずかとはいえ出社すれば確実に手元にお金が入るのですから、嫌な気持ちを押さえつつ行った方が結果的には良いです。

収入が無くなるのは痛いですからね。ここは割り切って働いた方が得策ですよ。

 

ムカつくし、悔しいし、周りの同情的な空気とか「どうせ辞めるだろ」みたいな視線にも嫌気がさすと思いますが、そこは敢えて「全スルー」です。

 

本当に「無」は無敵(最強)です。

今いるのは、あくまでも次の職場にいくための「つなぎ」であって、それまでの生活を確保するためと割り切る。

向こうに利用されるのではなくて、こっちが利用してやるつもりで。

そのくらいの気持ちでいないと、つい感情的になってしまいます。

なお、有給が残っているようなら遠慮せずにどんどん使ってしまいましょう。

 

モチベーションは、上げなくていい

契約なしを告げられた人の中には「モチベーションが上がらない」という悩みを持つ人もいますが、そもそもモチベーションは無理に上げなくていいです。(むしろ、無理に上げるだけ無駄、、、とさえ思ってしまいす)

先ほども言いましたが、ただ淡々と目の前の業務をこなすだけ。

モチベーションは、次への職場探しのために100%使いましょう。

「最後まで仕事に責任を持て」と言われるかもしれませんが、そこまで貢献してほしいなら正社員に雇ってくれよ…って感じですよね。

 

なお、新しい社員に引継ぎを行わなくてはならない場合は、

  • 自分が深く関わっていたこと、自分にしか分からないようなことはきちんと引継ぎをする

これだけしっかりしておけばとりあえずOKです。

 

ちなみに引継ぎがあるからといって「有給をとるのに抵抗がある…」と悩むのは間違いですよ。

あなたには残った有給を消化する権利がありますし、後任だって早めに1人で仕事を任された方が覚えが早いです。

そう。有給をとるのは後任のためにもなるんですよ。なので、気にせずガンガン消化してしまってくださいね。

 

これからの時代「副業」は必須

また、これを機に本業以外の収入源(副業)について真剣に考えるようにしましょう。

 

夫の知人は某大手出版社に勤めていますが、20代の頃からアパートをいくつか購入して今は本業+副業で「年収3,000万円」だそうです。

普通にすごいですよね。彼は本業が楽しいので辞める気はないのですが「嫌になったらいつでも辞めれられる」という安心感があると言っていました。

 

私もこうしてブログを書いています。

私は彼ほどではないですし、趣味的な意味合いもあるのですが、それでもしっかり副業として成り立っています。

 

収入の柱をいくつか立てておくと、金銭面だけでなく「精神面でも」かなり安心することができます。

そしていつかは本業を超えるかも・・・です。

 

特に派遣は10年後、どうなっているか分からないです。

いざという時に少しでも支えになるものを確保するためにも、副業は早い段階で始めておくことに越したことはないですよ。

【派遣の副業】おすすめ副業とおすすめできない副業【理由も解説】

「今の時給だと生活が厳しい!」 「もうちょっとお金を稼ぎたい!」 そんな時におすすめなのが【副業】です。   ちなみに派遣の場合、所属している派遣会社の「就業規則」で禁止していなければ基本的 ...

続きを見る

 

まとめ:残りの期間は「自分のための期間」と割り切ろう

契約更新なしを告げられた今、派遣先への怒りや裏切りなどの感情は多く出てくると思います。

でも、残念ですが今いくら感情を爆発させても、現状は変わらないです。

そしてたとえこのまま働き続けても、しょせん3年を前に切られるのがオチです。

【派遣社員の直接雇用】3年直前で雇い止めする会社が多数!これが合法っておかしくない?

  1つの職場で【3年】派遣社員として働いたら 派遣先の企業で直接雇用してもらえるよう、派遣元が依頼することができる。 派遣先の企業はその依頼を受け入れる「努力義務」が発生する 2015年に ...

続きを見る

 

どちらにせよ、長くいる場所じゃなかったんです。

今やるべきは、契約満了後の「自分のため」に行動を起こすこと。具体的には、一刻も早く転職先を見つけること。

今よりも断然良い条件の会社に転職をして、ぎゃふんと言わせてしまいましょう!

【紹介予定派遣】おすすめの派遣会社・・・テンプスタッフ

【正社員への転職】おすすめの転職エージェント・・・type女性の転職エージェント

 

あわせて読みたい転職したいけど怖い…!派遣社員でも自信を持って就活するための3つの心得

スポンサーリンク

-不安定な派遣事情

Copyright© アラサー女の派遣生活 , 2020 All Rights Reserved.