不安定な派遣事情

30代派遣社員独身女は人生の「負け組」なのか?

2018年7月21日

【30代女性 派遣社員 独身 彼氏ナシ】

この条件に当てはまっているあなたは、自分のことを「負け組」だと感じていませんか?

学生まではみんな同じスタートラインに立っていたのに、気が付けば

  • 正社員として働いているかそうでないか
  • 結婚して子供がいるか、彼氏すらいないか
  • お金を持っているか持っていないか
  • マイホームを建てたか建ててないか

といったその後の生活で、「あの子は勝ち組」とか「私は完全に負け組」とすぐに人生の勝ち負けを決めてしまいがちです。

特に20代後半から30代にさしかかると、今まであまり差がないと思っていた人との差が顕著に現れるので、嫌でも意識してしまうんですよね。

かくいう私も30代前半の頃、よく学生時代の友人(既婚で正社員、大型マンション所有で超かわいい娘あり)と自分(ずっと派遣、アパート賃貸、彼氏ナシしかもバツイチ)を比較して【いかに自分が負け組か】を毎日のように感じていました。

でもね、すっかりアラフォーになったいま思うのは、「そんなこと考えてた時間って、完全にムダだったな」ってことなんですよ。

むしろ、ムダどころかマイナスです。精神的にも良くないですし、ネガティブ思考になる分、ますます勝ち組(だと思ってる人)との差は広がっていきます。

これ以上、あなたが少しでも「私って負け組だ」と思っているのなら、その意識から変えていかないと永遠に負け組生活から抜け出すことができなくなりますよ。

 

スポンサーリンク

30代派遣社員独身女は「負け組」なのか?

正直、「30代派遣社員独身女」は勝ち組負け組どちらかと言ったら「負け組」の部類に入ると思います。

たしかに、派遣社員よりは正社員の方が安定してますし、彼氏や夫がいた方が生活が華やかですし、彼氏がいる方がいないよりも「勝ち組だな」とつい感じてしまいますよね。

でも、それはスペックだけを見たうえでのこと。

いざ周りを見渡してみると、同じ「30代派遣社員独身」というスペックでも、ものすごく生き生きしてる人っていませんか?

その人たちを見ても「でもあの人はしょせん負け組だから」と言えるでしょうか?

負け組や勝ち組は、「30代で派遣社員」「彼氏ナシ」という表面上のスペックなんかで決まるものではありません。

むしろ、大切なのはスペックではなく、あなた自身の「気持ち」「行動」なんです。

 

いつもネガティブなのは負け組

「あの子は正社員だからきっとお金いっぱいもらってるんだろうなぁ」
「あの子が今度結婚する彼氏、超イケメンだったなぁ」

と、事あるごとに誰かと自分を比較して、勝手に劣等感に陥っていませんか?

もちろん、劣等感を感じるのは決して悪い事ではありません。自分を変えよう!というきっかけになるのなら。

でも、何も変わらずに、変わろうとせずにただネガティブ発言をしてばかりだったり、比べて落ち込んでばかりいるのはハッキリ言って時間のムダでしかありません。

ネガティブなことばかり言っていると、物事もどんどん悪い方向に行ってしまいます。

たとえ良い事が起ころうとしていても、それに気付けなくなってしまいます。

 

簡単に諦めてしまう人は負け組

いまの生活に満足していない、いまとは違った人生を歩みたいと心では思っているのに、

  • 自分の実力はこんなもんだ
  • どうせ私なんて変われっこないんだ

自分の限界を決めてしまっていませんか?

また、何か嫌なことがあるたびに

  • 私がいまこうなのは、あの時〇〇だったからだ
  • あの時こうしてたら今頃〇〇だったのに

と、過去の自分のせいにしていませんか?

現状の生活に満足していないのに努力しようとしない人は、いつまで経っても何も変わることができません。

結果、負け組人生まっしぐらですよ。

 

他人の劣っている部分を見つけて満足している人は負け組

自分が「勝ち組」だと思う相手のあら探しをして、自分より劣っている部分を見つけて満足している人。

「あの人たしかにかわいいけど、彼氏めっちゃブサイクだよね。笑」

「新築マンションっていっても場所あそこでしょ?私だったら絶対買わないなー」

と、事あるごとに相手のことを悪く言う人。

気持ちは分かりますよ。だって、全部負けてるのって悔しいですもんね。何かひとつでも自分が優れてるところを見つけるとほっとしますよね。

でも、相手のダメな部分を見つけて自分を上げるって、結局虚しくなるだけ。

現状何も変わらないし、むしろ自分が変わるきっかけや「何がしよう!」という前向きな思考がさえぎられてしまうので、大きくマイナスです。

 

負け組意識から卒業するために今日からあなたができること

 

ここまで書いて言うのも何なんですが、私は「勝ち組」「負け組」という言葉が嫌いです。

でも、だからこそ、もしあなたが少しでも「負け組だな」と感じているのなら、一刻も早くその意識を無くしてほしいです。

そのために今日からあなたができることはいくつかありますが、どれも決して難しいことではないですよ。

 

もっと自分に自信を持とう!

もうね、結局はこれが一番なんです。

30代派遣社員でも、独身で彼氏がいなくても、自分に自信を持って明るく生活できているかできていないかで幸福度は全然違ってきます。

自分に自信がある人って、本当にキラキラしているんですよ。

私の知り合いに32歳で今までずっと彼氏がいない人がいますが、それでも毎日仕事に趣味に大忙しで、ものすごく充実した人生を過ごしています。

自分に自信が持てない人は、今の状況の【プラス部分】を書いてみることをおすすめします。

  • 派遣社員だけど、その分責任がないからストレスなし!オンオフの切り替えができて、休日は100%楽しめる!
  • 彼氏がいないからこそ、友達といつでも好きな時に遊びに行ける!
  • 結婚していない分、自分のお金全部自分のために使える!家事テキトーでも誰でも文句言われないって最高!

なんでもいいです。いざ書いてみると「今の私って結構幸せじゃん?」って思うことが多いですよ。

どんなスペックでも、自分が「幸せだ」と思ったもん勝ちです。それが、本当の意味での「勝ち組」だと思います。

 

自称「勝ち組」の人とは距離を置こう!

いくら自分があまり勝ち負けを意識していなくても、自称「勝ち組」の人が側にいるとそれだけで嫌でも比べてしまいます。

それに、そういった自称「勝ち組」の人はやたら自分が上だとアピールしてきます。いわゆる「マウンティング女子」ってやつですね。

女性は特に直接行って来ずに間接的に(でも分かりやすく)言ってくるので余計イラッとします。

なので、そういったマウンティング女子が近くにいる時は、そっとその人とは距離を置くようにしましょう。

もう、離れたもん勝ちです。視界から見えなくすればいいんです。

あなたの見えないところでいくらマウンティングされてようと「負け組」だと言われてようと、あなたの耳に入らなければそれでいいんですから。

そういった人と普段距離を置く、またはスルースキルを磨くだけでも日々のストレスは全然違ってきますよ。

職場で実際に言われた皮肉&マウンティング発言!そこから学んだ効果的な4つの対処法

今まで私は派遣社員として7つの会社を転々としてきたのですが、その中で『嫌な女だな~』と思う人にたくさん出会ってきました。 嫌な女! 正社員というだけでやたらマウンティングしてくる人 明らかに「それ、皮 ...

続きを見る

※職場では1人ランチも楽しんでいました。

 

あなたが思う「勝ち組」になるための努力をしよう!

それでもどうしても「私って結局負け組だなぁ」と気にしてしまうなら、答えは簡単。

あなたが思う「勝ち組」になれるよう努力すればいいんです。

これを良い機会に、改めていま、何にコンプレックスを抱えているか考えてみましょう。

  • 結婚どころか彼氏すらいないこと
  • ほとんど貯金がないこと
  • ずっと派遣で働いていること

 

もし上記のことを「負け組」の原因だと感じているのなら、そこから抜け出す努力をしない限りいつまでも「負け組」という意識を持ち続けることになってしまいます。

たとえば結婚したいのなら、みずから出会いの場に足を向ける

貯金がないのなら、少しずつでもいいから節約をはじめる。

「節約なんて・・・」と思うかもしれないですが、私は派遣の時に節約を徹底して、月収18万のうち毎月5万円以上貯金することに成功していました。

▼毎月5万円以上貯めるために私がしていたこと▼

 

また、20代から30代にかけてずっと派遣だった私ですが、30代になって一気に紹介案件が減ったこともあって、正社員に向けて転職活動をしました。

結果「紹介予定派遣」で正社員になったのですが、そのおかげで今まで毎日のように感じていた「劣等感」「将来への不安」といったことから一気に解放されました。

 

30代になるとつい腰が重くなってしまいがちですが、ここで何も行動にうつさないと、あなたが思う「勝ち組」との差はますます広がっていくばかりです。

「私も勝ち組の人生を歩みたい」と思うのなら、今すぐに行動にうつしてください。

あなたの行動次第で、1年後、3年後の状況は一気に変わっているはずですよ!

将来が不安でしかない。絶望感から抜け出せないあなたが幸せになるための考え方

派遣社員で働いていると、とにかく将来が不安になってしまいますよね。 「このままいつまで今の職場で働けるか分からない」 「次の仕事が見つかる保証がない」 「この生活をいつまでも続けてていいんだろうか」 ...

続きを見る

 

まとめ

30代派遣社員独身女性は、決して「負け組」なんかじゃありません。

でももし勝ち負けがあるとしたら、その物差しは誰が測るものでもなく、あなた自身が測るもの。

あなたが勝ちと思ったら勝ち、負けと思ったら負けなんです。

大切なのは、勝ち負けを必要以上に意識しないこと。

そして、『あなたが今よりももっと幸せになるためにはどうしたらよいか』を中心に考えることです。

ちなみに私はそう考えるようになってから、確実に毎日の幸福度が上がりましたよ!

あなたも一刻も早く負け組、勝ち組という考えから抜け出して、充実した日々を送ってくださいね。

スポンサーリンク

-不安定な派遣事情
-,

Copyright© アラサー女の派遣生活 , 2019 All Rights Reserved.