不安定な派遣事情

派遣先の上司が気持ち悪い。ベストな対処法は「担当に相談しないこと」

投稿日:2019年8月22日 更新日:

せっかく希望の仕事で働けるようになったのに、派遣先の上司がなんか気持ち悪い。

  • 仕事に関係ないメールが来る
  • セクハラともとれる発言をしてくる
  • やたら視線を感じる

 

他にも挙げたらキリがありませんが、上司が気持ち悪いとそれだけでものすごく気が滅入りますよね。

 

私も派遣で働いた時、やたら絡んでくる気持ち悪い上司(部長)がいました。

具体的に言うと、「君のこと抱きたい訳じゃないんだけど、顔がタイプで…」的な発言をされました。

 

何より気が滅入ったのは、仕事自体は好きで、その職場で「働き続けたい」と思っていたこと。

しばらくそこにいるからこそ強く言えず、でもどうしたら良いか分からずかなり苦しみました。

 

こんな発言をすると「だったら派遣会社に相談すればいいじゃん!」という意見が少なからず出てくるんですが、これは正直おすすめできないです。

というのも、それで私は余計状況が悪化したから。

そこでしばらく働き続けたいと思っているのなら、派遣会社の担当には相談しない方がいいですよ。

スポンサーリンク

派遣先の上司が気持ち悪い時の対処法は「担当に相談しない」こと

正直、今回のテーマは賛否両論あるかもと思ったのですが、敢えて言いますね。

 

派遣会社の担当に相談しても、何も変わらない(むしろ悪化することもある)

 

もちろん、中にはとても親身になってくれる担当もいると思います。

あなたからの相談を受けて「何とかしよう」としてくれる人もいるでしょう。

 

ですがたとえそうだとしても、正直こういった「派遣先の上司が気持ち悪い案件」はうまく解決できないことの方が多いです。

 

私がそう感じる主な理由は以下の3つです。

言い逃れされる可能性大だから
証拠があったとしても徹底的に戦えないから
担当が何もしてくれない事も多いから

 

順番に説明していきたいと思います。

 

理由①:言い逃れされる可能性大だから

たとえばあなたの派遣担当が有能で、積極的に派遣先に相談してくれたとます。

でも、いざ本人に聞くと大抵「そんなこと言ってない」「あれはそういう意図じゃない」などと言い逃れされます。

 

そして、証拠がなければ人事はこれ以上問い詰めようがありません。

そこから先は「言った言わない」「触った触ってない」などの【水掛け論】になってしまいますからね。

 

私が陥ったのも、まさにこのケースでした。

結局上司が「そんなこと言うはずない」とやたら強気に出てきたので、人事もすっかりそれを信じ、最終的には「何かの間違いじゃないか」と返答されて終わってしまいました。

個人的な感想 →「人事はやっぱり社員の肩持つんだな・・・」

 

基本、気持ち悪い上司は絶対に潔く認めたりしません。最後の最後まで、気持ちいいほど「気持ち悪い対応」をしてきます。

せっかく勇気をふりしぼって相談したのにうまく言いくるめられた時の悔しさったらないですよ。

「言わなきゃ良かった!」って心底思いましたからね。

 

理由②:証拠があったとしても徹底的に戦えないから

今のあなたの立場は、正直戦うのには圧倒的に不利な状況です。

 

あなたの今の立場

  • 派遣社員
  • これからも今の職場で働きたいと思ってる

 

これが、たとえば「もう辞めるのを覚悟している」のなら話は別です。また、あなたが「正社員」でも話は違ってきます。

ですが、あなたは「派遣」で「今後もここで働きたい」。だからこそ、徹底的に闘うのが困難になります。

 

なぜなら、その後待っているのは、どう考えても「今よりも働きづらい環境」だから。

強く訴えた後に考えられるケース

【ケース①】あなたが他部署に異動する

【ケース②】上司が他部署に異動する

【ケース③】お互いの話し合いで解決する(部署はそのまま)

【ケース④】あなたの契約が解除される

 

ケース①とケース②は根本的な解決になりますが、ほぼ間違いなく噂の的になります。

(いきなり部署が変更になったら…少なからずみんな「何でだろう?」って思いますよね。)

 

時には心無いことを言ってくる人や、そっけない態度をしてくる人もいます。

なので今よりも確実に働きにくくなりますし、それに耐えうる強い精神力が必要になります。

また、そもそも論ですが、現実には上司が異動になるケースはほとんどなく、あなたが異動になるにしても他部署に空きがないとなかなか厳しい、という現状がありますね。

 

そしてケース③は、解決できたとしても今まで通りその気持ち悪い上司とやり取りしなければなりません。

確実に上司とのやり取りが気まずくなるのはもちろん、最悪の場合今度は逆に仕事を与えてくれない、冷たく接するなどのパワハラを受ける可能性もあります。

 

私はこのケースで、結局派遣先に訴えた後も同じ部署で働いたのですが、正直かなりやりにくかったです。

上司の態度が明らかに冷たくなったので、判をもらいに行く時も、部署内で顔を合わせる時もいつも胃がキリキリしてましたね・・・。

 

そしてケース④の「契約解除」は、最悪のケースですがよくあることです。

セクハラを受けた上に仕事も失う。派遣ってほんと、弱い立場ですね。

https://twitter.com/hakenkaiko/status/984734927399694337

 

 

理由③:担当が何もしてくれない事も多いから

せっかく勇気を振り絞って担当に相談したとしても、担当が何もしてくれない事も多いです。

なぜなら、ずばりどう対応したら良いか分からないから。

 

スタッフ(あなた)はこのまま今の派遣先を続けたいと言っている

できるだけ穏便に解決しなければならない

どう切り出し、どう解決していったらいいか分からない

 

こんな感じでしょうか。中には単に「面倒なことは避けたい」という理由で対応してくれないこともあります。

 

実際、私の知人も派遣先に何度も上司のセクハラのことを相談したのですが、結局うやむやにされて終わってしまいました。

(当然状況は何も変わらず、結局彼女は派遣先をすぐ辞めてしまったそうです。)

 

いくら派遣会社がちゃんとしていても、個の担当がテキトーだと何の解決にもならないです。

ちなみに私は一度クズな担当に出会ったことがあるのですが、せっかくこっちが真剣に働いてるのに、担当がクズだと正直萎えますね。。

関連記事
なぜ派遣の営業マンにはクズが多い?最悪な担当者に当たってしまった時の3つの対処法

「今担当してる派遣の営業マン、ほんっとクズだな!!」 と思うこと、ありませんか? クズあるある すぐ嘘をつく 言ったことをちゃんと派遣先に伝えてくれない 相談してもテキトーにかわされて終わり 辞めたい ...

続きを見る

 

 

気持ち悪い上司はひたすら「拒否」で対応する

 

上司がとにかく気持ち悪い。でも、今の派遣先で働き続けたい。

そんな時は、とにかくひたすら「拒否」です。

 

絶対にやってはいけないのが「愛想笑い」「苦笑い」「冗談で受け流す」こと。

その場を何とかごまかそうと笑顔で対応すると、大抵相手は「あ、いける」「彼女、嫌がってないな」と調子に乗って、どんどんエスカレートしてきます。

ぐいぐい来る人って、恐ろしいくらいプラス思考の人が多い気がします。

 

私が実際に経験して「これ重要だな」と思ったのはこちら。

  • ラインなどの個人情報は何が何でも教えない
  • メールの返事はできるだけそっけなく(絵文字は言語道断)
  • 同じ部署に仲間(味方)を増やす
  • 仕事を頑張る

 

私は入社間もないこともあり、携帯のアドレス(当時ラインはなかった)を聞かれて普通に教えてしまいました。

そしたら案の定、質問系のキモいメールが頻繁に来て、かなり精神的にやられました。(今思えば証拠になったなと思いますが)

ましてやラインは既読もつきますし、余計に精神やられます。

どんな巧みな技を使ってきたとしても(飲み会の写真送るからライン教えて、etc)何が何でも絶対に教えちゃダメです。

 

そして、万が一教えてしまった場合は、できるだけ返信をそっけなく。

絵文字なんて言語道断です。個人的には、句読点さえ要らないと思ってます。何ならスタンプのみの返信でも良いかも。

 

同じ部署に「仲間」がいると精神的に安定する

また、意外にとてつもなく有効なのが、同じ部署に仲間(味方)を増やすこと。

これは別に1人でも良いのですが、誰か信頼できる人(絶対に口外しない人・派遣でも正社員でも可)に相談すると、それだけで精神的にかなり安定します。

同じ部署だと状況を痛いほど分かってくれるので、感情も共有しやすいです。男性でもいいですが、やはり女性の方が気持ちを分かってくれると思います。

 

また、相談することで場合によっては

  • 飲み会の席で上司から離れた席にしてくれる
  • 上司が近づいてきたタイミングであなたに話しかけてくれる

など、【気持ち悪い上司を撃退】するのに協力してくれる可能性もあります。(話す機会を与えないことが重要!)

 

事件は現場(社内)で起きてるので、どうしてもこの領域は派遣担当が踏み込めないところ。

だからこそ、同じ部署内に1人でも仲間(味方)がいてくれると何かと心強いですよ。

 

仕事は手を抜かず頑張る

これは、不当な契約解除をできる限り防ぐためです。

たとえ何らかのきっかけ(あなたの態度が冷たいなど)で上司が不満に思い「他の理由で契約解除しよう」と思い立ったとしても、その「契約解除」の理由をできるだけ作らせない。

むしろ、仕事を頑張って周りの評判を良くすることで、「派遣先に必要な人材」を作り上げてしまえばいいんです。

 

また、仕事を頑張ることで周りとの信頼関係が生まれ、仲間を増やすこともできます。(ここから、相談できる仲間を作ることもできます)

ただ、中には「業務縮小」とか「配置換え」などを理由にして【表向き正当な理由で】契約解除を申し出てくることもあります。

その場合は、悔しいですが受け入れるしかないですね、、、最悪です。

 

我慢の限界が来たらサクッと辞めてしまおう

何とか仕事を続けていても、上司からの絡みがやまない。拒否しても全然気付いてくれない。仕事がやりづらい・・・

「もうダメだ」と我慢の限界が来たら、思いきって辞めてしまいましょう。

 

私は、派遣担当に相談するのはこの時だと思っています。辞める前提で、話をする。

派遣会社としては、辞めてもらっちゃ困るので全力で対応してくれるでしょう。おそらく、派遣先も何らかの対応をしてくれると思います。

 

その時に「これだったら続けられそうかな」と思えるならそのまま続けるのもアリです。

が、結局のところ最初に述べたような【今よりも働きにくくなる環境】になる可能性が非常に高いです。

限界に達するまで来たら、もうサクッと辞めてしまった方があなたのためにも良いです。

 

もし、それでも派遣会社に引き留められたり、もう会社に行きたくないと思うほど追い詰められてしまったら、「退職代行」を使ってその日のうちに辞めてしまいましょう。

退職代行を使えば誰とも連絡を取らずに辞めることができますし、気持ち悪い上司ともその日のうちにおさらばできます。

(派遣会社や派遣先とも上司について話し合わなくて済みます)

退職代行は派遣社員も使えますので、興味のある方は今のうちに情報だけでも仕入れておいてくださいね。

今話題の「退職代行」は派遣でも使える?実際に使ったらどうなるのか

「まだ派遣先に着て1週間しか経ってないけど、すでにもう辞めたい。」 「会社の人間関係が辛過ぎて精神的に限界。もう明日からでも会社に行きたくない」 「営業マンに辞めたいと言ったけど、なかなか辞めさせても ...

続きを見る

参考今話題の「退職代行」は派遣でも使える?実際に使ったらどうなるのか

 

まとめ:働き続けたいからこそ「環境」は守る

ここまで書いて最後に言うのも何ですが、「どうしても派遣担当に相談したい」と言う人は、相談しても良いと思います。

ただ、その時は派遣担当と「どういった対応をするのか」「派遣先にどのように言ってくれるのか」といった細かいことまで話し合わないとダメです。

デリケートな問題だけに、ちょっとした言動が命取りになることもありますからね。ここは派遣担当との信頼関係も少なからず影響してくるかなと思います。

 

ただ、それでも待っているのは茨の道。気持ち悪い上司が解雇でもされない限り、どう転んでも働きにくい環境が続く可能性は高いです。

今まさに気持ち悪い上司に悩んでいる人は、まずは「ひたすら拒否」そして「働きやすい環境をキープする」に徹することから始めてください。

 

そして、少しでも身の危険を感じたり、精神的に限界が来たらすぐに辞めてしまう。

「いつでも辞められる」と思うと精神的にぐっと楽になりますよ。

最悪辞めることも視野に入れつつ、無理なく上司と向き合ってくださいね。

スポンサーリンク

-不安定な派遣事情
-, ,

Copyright© アラサー女の派遣生活 , 2019 All Rights Reserved.