派遣会社

【比較表あり】英語を使って働きたい!必ずおさえたい派遣会社3社

2022年1月19日

英語が好きだから、英語を使った仕事をしたいなぁ。

自分の英語レベルに合ったところで働けたらいいんだけど・・・。

働きながらスキルアップもできたらいいな。

 

そんな時に重要になるのが「どこの派遣会社で働くか」です。

「大手ならどの派遣会社でも一緒なんじゃ?」と思うかもしれないですが、派遣会社によって

  • 求人の数
  • 求人の特徴
  • スキルアップ関連の内容

などが大きく違ってきます。

さくら

私は派遣時代(約10年)、一貫してずっと英語を使った仕事をしてきました。

自分のスキルに合った仕事ができ、かつ高い時給で働けたのも派遣会社のおかげだと思ってます。

そこで今回は、英語を使って働く際にぜひ登録しておきたい派遣会社を3社ご紹介します。

英語に強い派遣会社3社

  • テンプスタッフ
  • マンパワー
  • アデコ

この3社はどれも英語に力を入れていて、かつスキルアップも目指せる派遣会社だよ!

はな

この記事で分かること

  • それぞれの派遣会社の求人の数と特徴
  • 派遣会社の具体的なサポート内容
  • 派遣会社で受けられるスキルアップの中身

さくら

英語を使った派遣に就きたい人はもちろん、その後の転職を考えている人もぜひ参考にしてくださいね!

【比較】英語を活かせる派遣会社3社の特徴

タイトル 英語を使う求人数 うち外資系求人数 求人の特徴 派遣会社の特徴 スキルアップ

公式サイト約3,500件約700件 ・初心者から上級者まで幅広い求人がある
・TOEICのレベル別に検索できる
・ネイティブによる英会話スキルチェック
・通訳翻訳チームの専任コーディネーター在籍
・TOEIC IPテストが割引で受験可能
・TOEIC受験対策講座(不定期)
・無料eラーニング
・さまざまな英会話スクールや学習プログラムと提携

公式サイト約900件約350件 ・グローバル企業ならではのネットワーク
・約3割が外資系
・登録の時点で英語スキルチェックスキルに合った仕事を紹介
・HPに英語勉強法の記事が満載
・TOEIC公開テストが割安で受験可能
・さまざまな英会話スクールや英語学習プログラムと提携
・中上級者向けの講座も豊富
公式サイト約550件約250件 ・約半数が外資系企業 ・キャリア構築を継続的にサポート
・HPに英語勉強法の記事が満載
・TOEIC IPテストが割引で受験可能
・無料eラーニング
・さまざまな英会話スクールや学習プログラムと提携
・留学が割引価格で申し込める

3社に共通していること

  • 無料でeラーニングが受講できる
  • TOEICを割安で受けられる
  • さまざまな英会話スクールや英語学習プログラムと提携

eラーニングやTOEICテスト割引に関しては、この3社に限らず大手の派遣会社のほとんどが行っています。

また、提携会社は微妙に違えど「イーオン」や「gaba」などの大手英会話スクールに特別料金で通うことができます。

派遣先で英語を使って働きながら、派遣会社の制度を使ってスキルアップできる」という点はどの派遣会社に登録しても叶えることができます。

さくら

それでは、具体的に3社を見ていきます!

求人数最多!「テンプスタッフ」

3社の中でもテンプスタッフは英語を使った求人が約3,500件とダントツ多いです。


また、テンプスタッフはこれまでの実績や信頼関係により多くの企業と取引があり、求人の幅も「未経験者」「読み書きレベルの初心者」から「上級者向け」まで実に幅広いです。


検索方法もTOEICのスコアから求人を検索することができるので、より自分に合った求人にマッチしやすくなっています。

でも私TOEIC受けたことない・・・。

自分の英語力がどのくらいか分からないんだけど、その場合はどうしたら良いの?

はな
さくら

テンプスタッフは「自分の語学力を知りたい!」という人のために、ネイティブの講師による英会話のスキルチェックを行っているよ。

その場で自分のスキルを知ることができる、テンプスタッフならではのサービスだよ。

仕事紹介はもちろん、カウンセリングやキャリアプランについても1人1人のレベルや経験に沿ったアドバイスをしてくれます。

翻訳・通訳希望者には専任コーディネーターが付く

また、翻訳・通訳希望の人には(TOEIC900点以上レベル)、専任のコーディネーターが付くためより専門性の高いアドバイスや仕事紹介を受けることができます。

ちなみに私は10年間の派遣生活のうちほとんどがテンプスタッフでの就業でした。

「読み書き重視」という希望に沿った求人を毎回紹介してくれ、レベルも自分に合うものでとても満足していました。


「できるだけ多くの求人を見て選びたい!」
「自分の英語力を知って応募したい!」

という人は、必ずテンプスタッフに登録するようにしましょう。

英語が活かせる求人数No.1!

テンプスタッフ公式サイト

転職に有利!「マンパワー」

マンパワーの求人の特徴は、英語を使った求人の約3割が外資系と、外資系企業の割合が高いところです。

マンパワーグループは、世界 80 カ国・地域に2,900のオフィスを展開している人材サービスのグローバルカンパニーであり、外資系企業との幅広いネットワークがあります。

派遣が外資系で働くメリットとは

一概に全てとは言えませんが、一般的に外資系企業は時給が高めのところが多いです。

また実績で評価されることが多いので、「派遣だから」と下に見られることも少ないです。

ちなみに外資系=英語ペラペラでないといけない!と思いがちですが、求人によっては日常会話程度でOKのとこも多くあります。

さらにマンパワーは、テンプスタッフ同様英語のスキルチェックを行っています。

マンパワーの場合、「登録の時点で」リーディング10分、リスニング15分のオンラインテストを行い、レベルを9段階で評価されます。

そこから自分のスキルに合った求人を紹介してくれるので、効率よく良い求人に出会うことができます。

転職に有利な「TOEIC公開テスト」を割引価格で!

マンパワーに登録すると、TOEIC公開テストを割引価格で受験することができます。

TOEICテストは他の派遣会社でも受けられるんじゃないの?

はな
さくら

他の派遣会社が受けられるのは「TOEIC IPテスト」。マンパワーで受けられるのは「TOEIC公開テスト」で、内容が少し違うんだよ。

TOEIC IPテスト
TOEIC公開テスト
  • 団体受験
  • 過去の問題を再利用
  • スコアレポートのみ発行
  • 個人受験
  • 最新の問題
  • 公認認定書(写真付き)が発行される


TOEIC IPテストのスコアを履歴書に書くこともできますが、企業によっては「公開テストのスコアのみ有効」のところもあります。

つまり、転職に有利!

はな

「将来英語を使った企業に転職したい!」という方は、TOEIC公開テストを割引価格(6,490円 →5,390円 ▲1,100円)で受けられるマンパワーは受ければ受けるほどお得になります。

外資系求人多数!

マンパワー公式サイト

キャリアアップを目指す!「アデコ」

アデコもマンパワーと同じく世界中に拠点があるグローバル企業(60を超える国と地域に5,000拠点以上)で、そのネットワークから外資系の英語求人が多くあります。


中でもアデコは外資系企業を担当する専任の部署を設置し、各企業の社風や特徴をしっかり把握した上で紹介してくれます。

外資系って会社によって社風が全然違うイメージあるから、働く前に知れるのは嬉しい!

はな


また、仕事で多いのが「メール対応」「資料作成」といった英語の読み書きを中心とする業務とのこと。

「英語は好きだけど、話すのはちょっと・・・」という人でも、安心して働くことができます。

さくら

アデコのHPを見ると、英語の表現方法や勉強法などの記事が満載!

それだけでも、かなり英語に力を入れているのが分かるよ。

専任のキャリアコーチ付き!

アデコで働くと、専任のキャリアコーチが付きます。

たとえ就業先が変わってもキャリアコーチは変わらず、継続して『あなたの』英語を活かしたキャリア構築をサポートしてくれます。


先を見据えて今何をすべきか、今後の課題などのアドバイスを受けることができるので、「働きながら着実にキャリアアップしていきたい!」という人にはとても力強いサポートになります。

長期的なキャリアサポートが受けられる!

アデコ公式サイト

まとめ

  • 多くの求人から自分に合った仕事を見つけたいならテンプスタッフ
  • 自分の英語レベルを知って着実にスキルアップを図りたいならマンパワー
  • 継続的なキャリアサポートを受けながらブレずに働きたいならアデコ

なお、英語に限らず派遣会社を選ぶ際は

「担当の対応はどうか」
「お給料からたくさんの額が引かれてないか」

といった項目も事前にチェックしておくと良いです。

詳しくは「派遣会社はどこがいい?賢い選び方&3つの注意点を解説」にてまとめていますので、ぜひあわせて参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
派遣会社はどこがいい?賢い選び方&3つの注意点を解説

続きを見る

-派遣会社
-