転職

転職したいけど怖い…!派遣社員でも自信を持って就活するための3つの心得

2018年10月22日

できるだけ早く今の「派遣社員」から正社員に転職したい。

でも、いざ転職のことを考えると怖くなって、どうしても前に進めなくなってしまう・・・。

あなたは、今そんな状態に陥っていませんか?

 

特に、今まで派遣生活が長かったり、派遣先がコロコロ変わっていたりすると「こんな経歴で正社員に受かるわけない」とつい怖気づいてしまうんですよね。

 

私も20代で8つの会社を転々としたことがものすごいコンプレックスだったので、その気持ちはものすごくよく分かります。

 

でも、そんな私でも、結果的には正社員に転職することができました。

 

その大きなきっかけとなったのが、今までの意識を根本的から変えたこと。それだけで、負い目を感じることなく転職活動をすることができたんですよ。

 

正社員への転職活動に一歩踏み出せずに悩んでいる人は、本文を読んであなた自身が抱えているコンプレックスの殻から一刻も早く抜け出してくださいね。

 

スポンサーリンク

まずはあなたのネガティブな気持ちを取り払おう

「今まで派遣でしか働いたことない私なんて、きっとどこも雇ってくれないよなぁ。」

「色んな会社転々としてる履歴書見たら、面接の時に絶対ツッコまれそう…。」

 

今まで派遣でずっと働いていると、つい自分の経歴に負い目を感じてしまってネガティブな気持ちになってしまいますよね。

 

「どうせ私なんて」と、自分に自信を持てない気持ちはよく分かります。

 

派遣から正社員に転職をするって、いきなり小ホールから大ホールでピアノを弾くくらい『夢の舞台』ですもんね。

 

でも、いくらここであなたが自分に自信を持てないと言ったって、派遣でずっと働いてきたという事実は変わらないです。

つまり、それを今さら恥ずかしく思ったり後悔しても、まったく意味がないんですよ。

 

そもそも、ずっとネガティブを引きずってる人は、いくら転職活動を頑張ったとしても絶対に受かることができません。

実際に転職に成功している人を見てみても、みんな「前向きで生き生きとしている人」です。

 

人事の担当者の気持ちを考えたら分かると思うのですが、もしネガティブな人とポジティブながいたら、絶対に前者を採用すると思いませんか?

 

明らかにネガティブオーラを出してる人を「この人をぜひ採用したい!」なんて思わないですよね。

 

たとえその場で取り繕ったとしても、ネガティブな気持ちを持っている人はすぐに分かります。

 

もしあなたがずっと「派遣だから」「職歴が多いから」といったことで負い目を感じているのだとしたら、まずは考えすぎることをやめることから始めてみると良いですよ。

 

ポイント

それでもどうしてもネガティブな気持ちになってしまう人は、今不安に思っていることを全部、殴り書きで良いので書き出してみてください。

✔書くことによってもやもやしていた気持ちがスッキリする
✔あらためて自分を見つめ直すきっかけになる
✔何に悩んでるのかがハッキリするので解決策が見つけ出しやすくなる

シンプルですが、かなり効果アリです。

 

不安要素はあらかじめ潰しておけば怖くない

もし、あなたが

  • 面接で何を言われるか考えるだけで怖い
  • 今までの経歴を指摘されたら、何て返せばいいか分からない

と不安に思っているのなら、「こういったことは絶対聞かれるよな」と思うことをあらかじめリストアップして、今のうちからその答えを用意しておいてください。
面接は、大体聞かれることが決まってます。

特に今までずっと派遣で、かつ「派遣生活が長かった」「派遣を転々としてた」といった経歴を持っているのなら、必ずそのことについてツッコまれます。

 

逆に言えば「こんなこと聞かれたら嫌だな」と思うような質問の答えを今のうちに考えておけば、それだけで面接に対する恐怖がなくなります。

 

例えば、ずっと派遣でいたことにコンプレックスを感じているのなら、どうして今まで派遣だったのか?をきちんと答えられるようにしておけばいいんです。

 

また、たくさんの会社を短い期間で辞めてることに対してコンプレックスを持っているなら、それぞれの会社をすぐに辞めてしまった理由を前向きに考えて、自分を正当化しちゃえばいいんです!

 

【例】

・どうして今まで派遣だったか? ⇒ 派遣という雇用形態だったけど、どうしてもやりたい仕事でチャレンジしたかったから。

・どうして正社員になろうと思ったか? ⇒ 派遣では〇〇の経験をさせてもらったけど、責任ある仕事は一切させてもらえなかったから。正社員になって、より責任感を持った仕事を最後までやり遂げたいと思ったから。

・たくさんの会社を転々としてる理由は? ⇒ すべて、契約満了のため。結果的に会社を転々することになったが、色々なことを学ぶことができた。今後は今までつちかった〇〇の経験を活かして1つの会社でじっくり腰を据えて働きたい!

 

ここでの注意点は、たとえ自分に非がなくてもそれを全面に押し出して言わないこと。

 

会社の悪口を言ったところで、人事は同情してくれないですし、むしろ「すぐ他人のせいにする人だな」とマイナス評価をくらってしまいます。

そして、たとえネガティブな内容を言わなければいけない時でも、最後は前向きな言葉で締めくれるようにしてください。

 

一見答えにくい質問であなたの『仕事に対する姿勢』をしっかり伝えることができれば、かえって人事に好印象を与えることができます。

また、それまでずっと派遣だったことも職歴が多いことも、決してマイナスには働きませんよ。

 

ポイント

ちなみに、色々な会社を転々としているというのは一般的にネガティブな印象を与えますが、ベンチャー企業にとっては「経験豊富!」としてプラスに捉えられることもあります。

ものの味方を変えれば、いくらでも前向きに考えることができますよ!

 

応募要項を見て自分からシャットアウトしない

正社員の応募要項を見ると、仕事内容に興味はありつつも

「こんなすごそうな仕事、私にはできなそう・・・」

と、つい怖気づいてしまうことってありますよね。

 

でも、もし興味があって、かつ応募条件を満たしているのなら、そんなの気にせず絶対に応募してしまいましょう。

 

会社だって、最初からあなたがその仕事を「完璧に」できるなんて思ってないです。

あなた自身も、今まで会社に入っていきなり仕事を完璧に要求されたところなんてないですよね?

マニュアルがあって、側には業務の流れを教えてくれる人もいて、徐々にその仕事に慣れていったと思います。

 

そもそも、本当にその仕事ができそうかそうでないかは「あなた」ではなく「その会社の人事」が判断すること。

それなのに、面接を受ける前の段階であなたからシャットアウトしてしまうのはものすごくもったいないです。

 

意外とちょっとでも「この人ならできそうかな」と思ってもらえたら、それだけで採用されることだってありますしね。

 

  • ちょっとでも気になったら、とりあえず応募する
  • それでもし落ちてしまったら、その会社とは縁がなかったと思ってまた次に気持ちを切り替える

それだけのことです。

 

悩んでうじうじしている間に募集が終わってしまった、なんて事になった時の方が明らかに後悔が大きいですからね。

 

「ずっと派遣だった私」が効率よく正社員になる方法

  • 今までずっと派遣
  • 一般事務で大した実績もない

 

上記のようなスペックだと、一般的には「書類選考の段階で落とされる」「面接に通っても受かりにくい」といった印象がありますよね。

実際そういった会社も多いですし、大手に限っては十中八九「受からない」可能性の方が高いです。

 

そんな時に最適な方法は以下の2つ。

  1. 紹介予定派遣で探す
  2. 派遣から正社員実績の多い転職エージェントを選んで活動する

 

✔紹介予定派遣で探す

ちなみに私は最終的に紹介予定派遣で正社員になりました。

紹介予定派遣の制度を利用する企業のほとんどは、3~6ヶ月の試用期間を用いてまずはあなたが(言い方悪いですが)「使えるかどうか」を判断します。

 

その上で正社員として雇用するかどうかを決めるので、面接の段階で【完璧さ】は求められません。

 

言ってしまえば、スキルや経験が無くても「ポテンシャル」や「やる気」があれば、受かる可能性は十分にあります。

これは、通常の転職活動だとなかなか考えられないことです。

 

また、紹介予定派遣を導入する企業は、元々派遣社員に抵抗がありません。

なので、今まで派遣社員として働いてきたあなたでも、自信を持って面接に臨むことができるというのも大きなメリットですよ。

関連記事【流れ~コツまで】紹介予定派遣で人気の「事務正社員」を勝ち取る方法【実体験】

 

✔派遣から正社員実績のある転職エージェントを選んで活動する

正直、転職エージェントと言っても「実績や経験を重視するところ」や「30代以上対象外」のところなど様々です。

 

明らかに場違いなところに登録しても求人を紹介してもらえないだけでなく「遠回しにバカにされる」など嫌な思いをすることもあります。

 

ですが、同じように転職エージェントによっては「経験が浅い人対象」「書類選考一切ナシで面接できる」といったところもあります。

具体的には、第二新卒エージェントneo(20代対象)やJAIC(39才まで)など

 

転職をするのなら転職エージェントを使って活動するのはマストです。

そして、より自分にあったエージェントを選ぶことで正社員を勝ち取る可能性はグッと近くなります。

 

派遣から正社員になるためのおすすめ転職エージェントは記事の最後にまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

まとめ:自分に自信を持つことで未来が変わる

正社員への転職活動は、誰でも勇気が要ることです。

でも、だからと言って「怖い」とずっと行動に移せずに悩んでいたら、その間に魅力的な企業はどんどん他の人にとられていってしまいます。

 

【20代&30代】派遣から正社員になるためのおすすめ転職エージェント

→30代の方はこちら(クリックで下に飛びます)

20代派遣女子におすすめのエージェント3選

第二新卒エージェントneo

おすすめポイント

  • 1人1人に対するサポート時間が長い!
  • 100%企業を直接訪問しブラック企業を徹底排除!
  • カウンセラーの年齢や境遇が近く相談しやすい!

第二新卒エージェントneoは何と言ってもキャリアカウンセリングに時間をかけているところが大きなポイント。

なんと、1人あたり平均8時間以上!

1時間の面談も平均4~5回行い、仕事に対する価値観や思い、今抱えている悩みなど全てをさらけ出すことから始まります。

その上であなたに本当に合った企業を判断&厳選して紹介してくれるので、仕事へのミスマッチを極力減らすことができます。

「何がやりたいか分からない」という人はもちろん、「本当に自分に合った仕事を紹介してほしい」という人は必ず登録すべきエージェントです。

 

doda

おすすめポイント

  • 求人数約10万件と国内最大級!
  • 女性の転職に力を入れている!
  • 応募書類の添削サポートの評価が高い!

dodaの特徴は、何といっても未経験者やそれ以外も含むトータルの求人数が「ずば抜けて」多いこと。

大手や有名企業との取引も多く、独占求人も多いため「他では見つからなかった優良案件」に出会う可能性も高くなります。

また、dodaはサポート力に定評があり、「dodaの添削を受けた職務経歴書で転職できた!」という声もあるほどです。

これまで派遣でつちかった能力を活かしたい人、圧倒的なサポートの元転職したい人はdodaへの登録は必須ですよ!

 

就職shop

おすすめポイント

  • 未経験者OKの求人ばかり8,500社以上!
  • 書類選考一切なしで面接まで進める!
  • 正社員未経験者の多くが転職成功してる!

就職shopはあの業界最大求人数を誇る「リクルートエージェント」と同系列です。

実績や経験を重視する求人が多いリクルートエージェントとは違い、経験の浅い20代をメインターゲットに「未経験歓迎」の求人に絞って求人を紹介しています。

また、未経験というと営業を紹介されるイメージが大きいですが、就職shopで転職した女性の約4割が「事務・アシスタント」業務へ転職しています。

「今までの経歴に自信がない」「書類選考でいつも落とされる」という人は、ぜひ書類選考一切ナシの「就職shop」を利用するようにしましょう。

 

 

30代派遣女子におすすめのエージェント3選

doda

おすすめポイント

  • 30代の利用者が多く、30代向けの求人が豊富!
  • 実際に企業人事をしていた人がアドバイザーとして多数在籍!
  • 「スカウトサービス」機能で企業からの直接オファーが来る可能性も!

dodaは20代おすすめに続き、30代の派遣社員にとっても非常におすすめの転職エージェントです。

というのもdodaの利用者の半数以上は20代~30代なので、自分に最適な求人に多く出会いやすいというメリットがあるからです。

またdodaは応募書類の添削に定評があり、dodaの添削のおかげで転職に成功したとの声も実際にあります。

コロナ禍でも約10万件の求人を持っているdodaはやはり「強い」です。

より多くの求人に出会うためにも、必ずdodaへの登録は済ませるようにしましょう。

 

JAIC

おすすめポイント

  • 未経験から正社員での就職成功率 81.1% !
  • 書類選考なしで約20社の優良企業と面接できる!
  • 30代限定/女性限定の就職講座あり!

JAICは派遣社員やフリーターなどこれまでに正社員経験が無い(もしくは浅い)人向けに特化した転職エージェントです。

ちなみに上の広告は34才までとありますが、現在は39才まで支援可能です。

案件全てが正社員で、しかも書類選考なく面接を受けることができるので経歴に自信がない人でも臆することなく活動することができます。

また、企業を何度も訪問することでブラック企業を排除しており、事実入社後の定着率「91.3%」と非常に高い数字を誇っています。

30を過ぎて今の経歴に自信がない、でも30代の今のうちに正社員になりたい!という人は、JAICへの登録は必須です。

ワークポート

おすすめポイント

  • 今後ますます伸びる「IT系」に未経験で転職できる!
  • 求人を出し惜しみなくどんどん紹介してくれる!
  • リクナビNEXT主催の「転職決定人数」No.1を何度も受賞!

ワークポートはIT系やWEB系に強い転職エージェントです。

他の業種も取り扱ってはいますが、元々IT系に特化していたというだけあって圧倒的にIT系の求人が多く、他にはない独占求人も多くみられます。

また女性に向けた転職サービスも行っており、女性のための専任コンセルジュ(アドバイザー)が「女性が働きやすい求人」を厳選して紹介してくれます。

「手に職をつけて働きたい!」「IT系やWEB系に興味がある!」という人は迷わずワークポートへの登録するようにしましょう。

 

正社員として輝く未来を手に入れたいのなら、まずは「自分に自信を持つこと」から始めるようにしてくださいね。

 

転職が怖い時にすべきこと

  • ネガティブな気持ちを取り払う(自分を見つめ直す)
  • 面接で聞かれそうなことをあらかじめ潰しておく
  • 紹介予定派遣や転職エージェントを利用する

 

あわせて読みたい
派遣社員が働きながら転職活動するための最適なタイミング&手段

いい加減派遣から正社員に転職したいけど、今はまだ派遣の契約が残ってる。 働きながら転職活動ってどうやればいいんだろう? いつ頃、どうやって始めればいいのかな…。   このように、「派遣から正 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-転職
-,

© 2021 アラサー女の派遣生活