派遣

今話題の「退職代行」は派遣でも使える?実際に使ったらどうなるのか

2018年10月2日

今の派遣先に行くのがとにかく苦痛…。

あの人にもう二度と会いたくないし、できるなら今すぐにでも辞めたい!!

 

そんな時に考えるのが「退職代行を使う」という手段ではないでしょうか。

 

しかし、派遣にとって厄介なのが「契約期間」

これがあるせいで、

  • 途中で辞めたら契約違反になっちゃうのかな…
  • そもそも派遣は退職代行は使えないのかな…

などと考えてしまって、なかなか前に進めずにいる人もたくさんいると思います。

 

ですが、そんなあなたに朗報です。

派遣社員でも、退職代行を使って今すぐ辞めることは「できます」。

 

そこで今回は、

  • 派遣社員が退職代行を使った時の大まかな流れ
  • 派遣だからこその疑問や想定されるトラブル

について詳しくまとめました。

 

真面目に契約満了まで頑張って、今以上に精神を病んでしまったら元も子もないです。

 

「これ以上無理だ」と体が悲鳴を上げているのなら、迷うことなく今すぐ退職代行を使って辞めてしまいましょう。

 

\まずは無料で相談!/

おすすめの退職代行はこちら

 

スポンサーリンク

退職代行は派遣社員でも使えるが、会社による

最初に話した通り、派遣社員でも退職代行は「使えます」

ただ厳密に言うと、会社によって派遣社員が利用できる退職代行の会社、そうでない会社があります。

 

なので、退職代行を使う際はまず「登録型派遣でも利用可能かどうか」を確認するようにしましょう。

 

よくある事例

  1. HPに「派遣社員」の文字が無い→利用不可
  2. 派遣社員と正社員契約を結んでいる「正社員型派遣」のみ利用OK

 

さくら
ちなみに、退職代行の火付け役となった有名代行会社「EXIT(イグジット)」は②に該当するので、登録型派遣社員は使えません。

 

登録型派遣でも使える退職代行会社

そして、現時点で「登録型派遣でも利用できる」と確認ができているのは以下の4つです。

SARABA

  • 派遣社員→27,000円
  • 労働組合が運営で交渉も可能
  • 転職支援サービス付
ニコイチ

  • 派遣社員→27,000円
  • 心理カウンセラー在籍
  • 創業14年の実績
わたしNEXT

  • 派遣社員→29,800円
  • 業界初の女性特化型
  • 女性の企業や独立も支援
コンシェルジュ

  • 派遣社員→30,000円(キャンペーン価格)
  • 厚生労働大臣認可の人材会社が運営
  • 賃貸契約や書類関連も対応

 

 

ちなみに、この中で筆者がおススメするのは、派遣社員の利用率が高い「SARABA」です。

 

SARABAに関しては以下について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

参考記事
退職代行SARABA(さらば)が派遣社員に選ばれる3つの理由【具体的な流れも解説】

  最近退職代行の「SARABA」ってよく聞くけど、ぶっちゃけどうなんだろう?他の会社とどう違うの?派遣の私でも問題なく退職できるのかな?   数々のTV番組に出演し、これまでに6 ...

続きを見る

 

なお、「もっと詳しく調べてから決めたい!」という人は、あわせて以下のランキング記事をお読みください。

参考退職代行会社を徹底比較!おすすめランキングを「派遣社員目線で」紹介します。

 

派遣社員が退職代行を使った時の流れ

 

派遣社員の場合も正社員の場合も、基本的には退職代行を利用した時の流れは同じになります。

基本的な流れ

  • 各社HPから連絡を取る(LINEが主流)
  • 現在の状況を相談&細かい内容を確認
  • お金を振り込み(クレカ対応のところもあり)
  • 退職代行

 

ここでひとつ違うポイントは、派遣社員の場合は連絡する先が【派遣会社】ということです。

 

派遣先企業には直接連絡しないので、派遣先が知るには少しだけタイムラグがあります。

退職代行会社

派遣会社

派遣先

 

とは言え、退職の承諾はあくまでも「派遣会社」が行うので、辞めるのに手間ががかかる…ということはありません。

 

派遣社員ならではの疑問(想定される事例)

 

派遣社員でも本当にすぐ辞められる?

契約途中でも、辞めたい意思があればすぐに辞められます。

 

連絡するのは派遣会社のみ、と言うと

「いくら派遣元がOKしても派遣先がダメって言ったら辞められないんじゃないの?」

と不安に思うかもしれませんが、その心配はありません。

 

というのも、派遣元が派遣先に話をする時点で

  • 本人はもう会社に来る意思が全くない
  • 派遣元がすでに退職を承諾し、退職代行会社に回答している

という状況なので、これを派遣先がくつがえそうと躍起になる可能性は限りなく低いからです。

 

また、派遣社員の中には(退職代行を使わずに)突然音信不通になったり、バックレたりする人も後を絶たないので、ほとんどの派遣先は「じゃあ早く次の人探してください」となります。

 

派遣会社にとっても、辞める人間を在籍しておくとムダに健康保険の費用がかかってしまうので、それを避けるためにもそのまま「即日退職」に合意する、という裏事情もあったりします。

 

そもそも「辞める」「辞めない」という問題は当人同士だとついこじれがちですが第三者を通すことによってスムーズに行くことが多いです。

 

派遣会社から連絡は来ない?

可能性としてはゼロではありませんが、希望をすれば退職代行側から「直接連絡はしないでください」と派遣会社へ通達をしてくれるので、可能性は限りなく低くなります。

それでも連絡が来た場合でも、基本的に無視してしまってOKとのことです。

 

派遣会社から訴えられない?

派遣社員の時点で(間に派遣会社が入ってるので)そもそもこの可能性は低いですが、たとえ訴える!と言われたとしても、実際に訴える会社はほとんどありません。

 

というのも、わざわざ訴えるためには、莫大の「時間」と「お金」がかかるから。

それを、途中で辞めたイチ派遣社員のために使うか?と考えたら、まずないのが実情です。

 

またその派遣会社で働ける?

「派遣先は最悪だったけど、できれば今の派遣会社で次の派遣先を紹介してもらいたい!」

と思う人もいるかもしれませんが、基本的に契約途中で辞める以上、その派遣会社でまた紹介を受ける可能性は限りなく低いと考えておいた方が良いです。

 

これは何も「退職代行」に限ったことではありません。

契約途中で辞めると決めたのなら、今後は別の派遣会社を利用するか、これを機に思いきって正社員への転職を検討するようにしましょう。

アラサー派遣社員でも正社員になれる!おすすめの転職エージェント3選

 

派遣なんてバックレでよくない?

実際にバックレで派遣を辞める人が続出してる、なんていうと「じゃあ、わざわざお金払って退職代行頼まなくてもバックレちゃえばよくない?」という人が必ず出てきます。

 

ですが、断言します。

いくら会社に行きたくなくても、バックレはしない方が良いです。

 

バックレた場合に起こりうること

  • 派遣会社から鬼コール
  • 安否確認のため、親に電話、最悪家に来る
  • 今まで働いた分の給料が支給されない
  • 入館証や保険証の返送などで結局派遣会社とやり取り(気まずい)
  • 次の派遣先を紹介してもらえない
  • 社会人としての常識を疑われる

と、予想以上にやっかいなことが待ってます。

 

バックレは簡単にできますしお金もかからないですが、今後のことを考えたら真面目に退職代行を使って辞めるようにしましょう。

バックレは精神的にも良くないですよ。

関連記事
派遣のバックレはその後「余計面倒」な事態になる【スムーズに辞める】

今の派遣先が最悪すぎてもう無理だ。 契約まだ残ってるけど、もう明日から行きたくないな…。   そんな時に思いつくのが「派遣をバックレる」という案だと思います。   正直、バックレち ...

続きを見る

 

交渉事があるなら「労働組合」運営のSARABAがおすすめ

退職代行には、大きく分けて「民間による退職代行会社」「弁護士による退職代行会社」の2つがあります。

 

民間による退職代行会社

【メリット】

  • 値段が安い(追加費用がない場合が多い)
  • 敷居が低く、相談しやすい
  • 年中無休のところが多く、すぐに連絡がつきやすい
  • 近年は依頼者が殺到し、退職代行の実績が多い
  • 退職後の転職サポートを受けられるところもある

【デメリット】

  • 基本的には「交渉事」ができない
  • 悪徳業者に当たる場合がある

 

弁護士による退職代行会社

【メリット】

  • 交渉事ができる
  • 慰謝料の請求ができる
  • 保険や年金の手続きをしてもらえる
  • 敷居が高く感じる
  • 絶対的な安心感がある

【デメリット】

  • 値段が高い
  • 相談するだけで料金が発生することも

 

 

大きな違いは「企業と交渉できるかどうか」です。

 

とは言え、民間の中でも「SARABA」のように労働組合が運営している会社なら、残業未払いや退職日の調整などを「労働組合の立場から」交渉することができます。

 

弁護士による退職代行だと、どうしても値段がネックになってしまいます。(相談料や報酬金、その他もろもろで15~20万かかってくるところが多い)

もし何か交渉して欲しい事柄があるのでしたら、まずはSARABAに相談するのが良いでしょう。

 

\全て含めて27,000円(業界最安クラス!)/

SARABAにLINEで相談する(無料)

 

 

補足

保険や書類の手続きをしてほしい、裁判の代理人になって欲しいという場合は、弁護士マターになりますので「弁護士による退職代行」を利用してください。

なお、できるだけ安いところがいい!という人は「弁護士法人みやびの退職代行サービス」がおすすめです。

相談料無料、料金も55,000円~なので、かなり良心的と言えます。

 

まとめ:退職代行サービスは「家事代行」と同じ

ここまで読んで、なお「退職代行って何か抵抗ある」と感じた人もいると思います。

 

たしかに、本来自分ですべきことを人に任せるのって抵抗ありますよね。

それに、退職代行はまだ新しいサービスなので、利用するのに違和感を感じてもおかしくないです。

 

しかし、私は退職代行は「家事代行と同じ」だと考えています。

 

  1. 自分ができないことを代わりに「その道のプロの人」にお願いする。
  2. 自分でやるよりも物事がスピーディーかつ正確に行われる。あなた自身もストレスから解放される。
  3. あなた自身はその対価としてお金を払う。

 

それってすごく全うなサービスではないでしょうか?

 

退職代行は、ただ認知度が低いだけです。

でも近い将来は家事代行のように、もしかしたらそれ以上に「あって当たり前のもの」「たくさんの人が利用するもの」になっていくと思っていますよ。

 

 

↑こんな私のようには、絶対になって欲しくないです。

 

退職代行を利用するのに抵抗を感じる必要は全くないです。

もちろん、正社員も派遣社員も関係なく、です。

 

「どうしても辞めたい」という気持ちがあるのなら、躊躇せずにその道のプロに相談して、一刻も早くその悩みから解放されてくださいね。

 

\全て含めて27,000円(業界最安クラス!)/

SARABAにLINEで相談する(無料)

 

スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/

-派遣
-,

© 2020 アラサー女の派遣生活