不安定な派遣事情

今話題の「退職代行」は派遣でも使える?実際に使ったらどうなるのか

投稿日:2018年10月2日 更新日:

「まだ派遣先に着て1週間しか経ってないけど、すでにもう辞めたい。」

「会社の人間関係が辛過ぎて精神的に限界。もう明日からでも会社に行きたくない」

「営業マンに辞めたいと言ったけど、なかなか辞めさせてもらえない」

あなたは今、このようなことで悩んでいませんか?

派遣って正社員と違って「気軽に辞められる」というイメージがありますが、意外とそう簡単にいかないんですよね。

 

特に派遣って「契約期間」というものがあるので、

  • 途中で辞めたら契約違反になっちゃうのかな
  • 契約途中で辞めてダメ人間って思われたら嫌だな

とか考えてしまって、なかなか前に進めずにいる人もたくさんいると思うんです。

 

ですが、そんなあなたに朗報です。

派遣社員でも、退職代行を使って今すぐ辞めることは「できます」。

退職代行とは、「仕事を辞めたい」というあなたの代わりに、企業にその旨を伝えてくれるサービスのこと。

希望があれば即日対応してくれますし、また依頼をした時点であなたはもう会社に行かなくて良いという大きなメリットもあって、ここ数年で一気に利用者が急増しているサービスです。

参考「毎日死にたい」「助けて欲しい」深刻な相談も、広がりみせる『退職代行サービス』/AmebaTIMES

 

毎日楽しく生きるために働いてるのに、死ぬ思いで働いていたら本末転倒です。

すでにあなたが「もう会社に行きたくない」と思うくらい精神的に辛い状態なのなら、契約関係なしに「今すぐ」辞めてしまって良いんです。

 

そこで今回は、

  • 派遣会社が安心して使える退職代行会社はどこか
  • 実際に派遣社員が退職代行を使ったらどうなるのか

といったことについて詳しくまとめました。

今まさに派遣が嫌でたまらない人、退職代行で辞めることに興味がある人はぜひ参考にしてください。

無料で退職代行に相談してみる

 

スポンサーリンク

退職代行は派遣社員でも使えるが、会社による

最初に話した通り、派遣社員でも退職代行は「使えます」

ただ厳密に言うと、会社によって派遣社員が利用できる退職代行の会社、そうでない会社があります。

 

要注意なのが、おそらく退職代行で一番有名な「EXIT(イグジット)」こちらは派遣社員は使えません。

↓実際にEXITから来たメール

派遣社員の方でも、派遣元と正社員契約を結んでいる方であれば実施可能です。

派遣元との雇用契約で期間が定められている契約形態の場合は、誠に申し訳ございませんが弊社で依頼をお受けすることができません。

少なくとも、多くの方が該当する「派遣会社に登録して決められた契約の元働く」登録型派遣の場合はNGということですね。

 

なのでEXITは無理ですが、同じく有名な会社でSARABA(さらば)」という会社では派遣社員の退職代行を扱っています。

しかも、実際にSARABAに聞いてみたところ、なんと全体の利用者の3割5分が派遣社員とかなりの割合を占めているとのこと!

派遣社員の退職代行経験が豊富という点はとても心強いですよね。

 

✔更新情報:2019年8月16日

SARABA(さらば)は2019年8月より「労働組合」になり、今までできなかった(そして多くの退職代行会社ができない)会社への「交渉」ができるようになりました。

具体的にどう変わるの?についてはこちらの項目を参考にしてください。

 

SARABA(さらば)の会社概要

会社名 株式会社ワン(旧:合同会社ゼロ)
代表 上谷美幸樹
所在地 東京都大田区大森南5-3-16
電話番号 0120-987-776

 

労働組合名(退職代行の実行)

労働組合名 退職代行SARABAユニオン
執行委員長 岡本大輝

 

さくら
SARABA(さらば)は合同会社から株式会社になってますますパワーアップしました。株式会社になったことで信頼度も上がり、企業への連絡もよりスムーズになりました。

LINEで「SARABA(さらば)」に相談する(無料)

 

SARABA(さらば)を使うメリット

では、実際にSARABA(さらば)を使うことで得られるメリットは何か?をまとめてみました。

メリット

  1. 28,000円で退職できる(業界最安値)
  2. 全額返金保証がついている
  3. 24時間365日対応している
  4. 対応がめちゃくちゃ早い
  5. 行政書士が業務対応
  6. 次の転職先の無料サポート
  7. 労働組合で交渉事が可能 ←NEW!

 

メリット①:28,000円で退職できる

一般的に、退職代行サービスの相場は3万~5万くらいします。その中でもSARABA(さらば)は「28,000円」と業界最安値で依頼することができます。

28,000円を高いと思うか安いと思うかは人によって違いますが、個人的にはこの料金を支払えばもう会社と関わりを持たなくていい、というのはものすごくお得だと思います。

 

私は1人で闘って、派遣先に罵倒されながら退職したという経緯があります。

 

また、追加料金は一切発生しないので、お金のことを気にせずに色々相談することができるという点も安心できますね。

 

メリット②:全額返金保証がついている

そしてSARABA(さらば)は、万が一退職できない場合に備えて全額返金保証サポートをつけています。

なので、「お金払ったのに退職できなかったらどうしよう・・・と悩む必要は全くありません。

とは言え、SARABA(さらば)は今までに6,000件以上の退職を代行しているのですが、その中で退職に至らなかったケースはほぼありません。(1件、本人が最終的に休職を選んだケースがあったそうです)

全額返金保証制度は万が一のために安心ですが、個人的にはそれに至らない「圧倒的な実績」が信頼できるなと思います。

 

メリット③:24時間365日対応している

SARABA(さらば)は24時間365日対応してくれるので、「ほんと無理、辞めたい」と思った瞬間にいつでも連絡することができます。

また、希望であればそのままその日に退職することも可能です。

辞めたいっていつも思ってても「今日だ」「今日しかない」って時がありますよね。年中無休ならそのタイミングを逃さず対応してくれるので、これも心強いポイントかなと思います。

 

メリット④:対応がめちゃくちゃ早い

これは私が個人的に感じたことですが、とにかく返信がめちゃくちゃ早いです。

私が分からないことがあってLINEで相談してみたところ、ものの2分で返事が来ました。

もちろん状況によってそれ以上かかってしまうことはあると思いますが、現在SARABAは常に3人のスタッフを常時待機、スポットが2人以上いて、その数も今後増やしていくとのことなので、少なくとも「なかなか返事が来ない」という状況は皆無と言っていいでしょう。

最初から最後までストレスなくやり取りできるので、気持ちよく退職することができますよ。

 

メリット⑤:行政書士が業務対応

これはSARABAならではのメリットですが、行政書士が業務をしてくれます。

行政書士が対応してくれることにより

  • 通常ではできない権利関係の書類や行政機関の書類が書ける
  • 内容証明を送ることができる
  • 会社の信頼性が増し、派遣会社への話し合いもスムーズに行える

 

といったことが可能になります。

また、SARABAに依頼すると、行政書士が監修した退職届が無料でもらえます。派遣社員の場合これは必要ないですが、正社員の場合はこれはありがたいですね。

 

メリット⑥:次の転職先の無料サポート

SARABA(さらば)は人材紹介会社と提携しており、希望者には無料で転職のサポートも行っています。

つまり、「次の仕事が決まってないから辞められない」といった方も安心してSARABAを利用することができます。

 

自力で転職先を探すのは、控えめに言ってもかなりハードです。(私はハローワークで転職活動をして死にました。)

参考ハローワークで転職は効率悪すぎ!私がハローワークをおすすめしない5つの理由

転職するなら、こういった人材紹介会社を使って効率よく進めた方が圧倒的に楽ですよ。

 

メリット⑦:労働組合で交渉事が可能

そしてSARABA(さらば)は2019年8月から労働組合になり、今までできなかった「交渉事」ができるようになりました。

具体的には

  • 退職日の調整
  • 給料支払いの請求
  • 損害賠償を求められた時の対応

といったことが、弁護士に頼らずとも可能になります。

 

一般的な退職代行会社は労働組合ではないので「辞めたい旨を伝えるのみ」にとどまってしまうのですが(交渉事をしてしまうと非弁行為にあたる)、SARABA(さらば)はさらに一歩踏み込んだことができるという事になります。

また、最近は民間の退職代行会社だと「認めない」などと強気にかかってくる企業も少なくないので、無事退職できるまで交渉しつづけることができるという点は利用者からしたらとても心強いですね。

LINEで「SARABA(さらば)」に相談する(無料)

 

SARABA(さらば)のデメリット

デメリット

  1. 弁護士ほどの交渉権はない
  2. 労働組合員になる必要がある
  3. PCからだと使いづらい

 

デメリット①:弁護士ほどの交渉権はない

さきほど、SARABA(さらば)は労働組合になったと言いましたが、それでも弁護士ではないので交渉事の範囲は限られてしまいます。

たとえば、

  • 残業代の未払いの交渉
  • 保険などの書類の手続き

といったことは弁護士マターになるので、そのような希望がある人は弁護士による退職代行に依頼をしましょう。

 

ただし、弁護士による退職代行は15~20万と高いところが多いです。

できるだけ安いところがいい!という人は「汐留パートナーズ」をおすすめします。税込54,000円なので、かなり良心的と言えますね。

 

デメリット②:労働組合員になる必要がある

SARABA(さらば)は労働組合のため、利用する時に一時的に「退職代行SARABAユニオン」の組合員になる必要があります。

とは言え、退職が完了したらすぐに組合を抜けることができるので心配しなくて良いです。

あくまでも「カタチだけ」といった感じですね。

 

デメリット③:PCからだと使いづらい

これは何度も思うのですが、PCからだと固定されている画面の幅が広すぎてかなり見づらいです。

すぐにLINEしたい!という人なら良いのですが、内容をよく読みたい人はほぼ間違いなく苦戦します。

ただ、現在HPを大幅リニューアップとのことなので、近いうちにPC画面もスッキリ見やすく改善されるかもしれません。今後に期待ですね。

 

※PCでこのサイトを見ている方は、下記のQRコードからスマホサイトに行くことができますのでぜひ活用してみてください。

 

 

派遣社員が退職代行SARABA(さらば)を使って退職代行をした時の流れ

では、実際にSARABA(さらば)を使って退職代行を依頼した時の流れを説明したいと思います。

 

step
1
電話/メール/LINEで相談する(無料)

SARABA(さらば) は、最初の連絡方法として

  • LINE
  • メール
  • 電話

の3つがあります。

 

ちなみにLINEの場合は、最初に友達登録をすると以下のような自動返信メールが送られてきます。

退職代行さらば

ここには、

  • 電話番号の案内
  • 振込先の詳細
  • 退職後の転職サポートを希望するかしないか(するなら必要項目を記入)
  • いくつかの注意事項

が記載されていて、ここから具体的にあなたの状況を相談していく流れとなります。

 

ちなみに、この段階ではまだ相談ベース。

実際に相談してみて「やっぱりやめよう」と思ったらラインですぐ断ることができるので、気軽に連絡してOKです。

 

step
2
振込みをする

そして実際にSARABAのスタッフと話し合い、サービス内容に納得したら振込をします。

費用は一律28,000円。追加料金は一切なしです。

 

step
3
ヒアリングシートに回答する

依頼をお願いした後は、SARABAからヒアリングシートのURLが送られてくるのでそれに答えて返送します。

ヒアリングシートの内容

  1. 氏名
  2. 職業
  3. 雇用形態(正社員、契約社員、アルバイト、パートのどれに当たるか
  4. 勤続年数
  5. 会社名
  6. 派遣会社名とその連絡先
  7. 会社に連絡してほしい日時、時間帯
  8. 派遣先企業から借りているものはあるか
  9. 派遣会社や派遣先企業から返却してほしいものはあるか
  10. 有給休暇は何日残っているか
  11. 退職希望日
  12. その他、会社の方に伝えてほしいこと
  13. 生年月日
  14. 現在の住所
  15. 電話番号
  16. 退職理由

 

項目がたくさんあるので「面倒だな~」と思うかもしれませんが、ヒアリングシートは退職代行会社があなたの状況を把握するために無くてはならないものです。

逆に言うとここまで詳細を知ったうえで連絡をしてくれるからこそ、何かあった時でも安心だということですね。

退職までの流れをスムーズに行ってもらうためにも、ここはできるだけ細かく内容を記入するようにしましょう!

 

step
4
担当者との細かな打ち合わせ

そして、実行に移す前に電話にて最終確認を行います。

この時、どうしても補足したいこと、お願いしたいことがある場合は必ず伝えるようにしましょう。

ーーーーーあなたの作業ここまでーーーーー

 

step
5
担当者から派遣会社へ連絡

細かい打ち合わせが終わったら、希望の日にちに担当者が派遣会社へ連絡し、退職したい旨を伝えてくれます。

ここで、もしあなたが「今すぐ辞めたい」というのなら、即日対応してくれます。

もちろん、完了するまでの間での電話、メール相談は回数無制限なので、何か気になったことがあればすぐに連絡をすることができます。

 

step
6
退職完了!

退職が完了できたら、あらためて担当者から連絡が来て無事終了!です。

ずっと長いこと「辞めたい」と悩んでいた人にとっては、意外とすぐに事が進んで拍子抜けするかもしれませんが、それくらいスピーディーに対応してくれるので、安心して任せることができますよ!

LINEで「SARABA(さらば)」に相談する(無料)

 

SARABAについてのよくある質問(派遣社員編)

ここで、派遣社員がSARABA(さらば)を利用する時によくある質問に答えます。

  • 誰に退職の連絡をするの?
  • 派遣社員でもすぐ辞められる?
  • 会社から訴えられない?
  • 派遣なんてバックレでよくない?

 

誰に退職の連絡をするの?

派遣社員というと、連絡するのは派遣元?派遣先?と迷ってしまいますが、連絡するのは派遣元(派遣会社)のみになります。

というのも、派遣社員の契約相手はあくまでも「派遣元」。考えてみたらそうですよね。

そして派遣元との話し合いの後、派遣元が派遣先企業に連絡をする流れになります。

 

派遣社員でも本当にすぐ辞められる?

契約途中でも、辞めたい意思があればすぐに辞められます。

実際にSARABA(さらば)では、派遣社員で契約期間が残っているにもかかわらず多くの方が即日退職できているという実績があります。

また、連絡するのは派遣元のみ、と言うと

「いくら派遣元がOKしても派遣先がダメって言ったら辞められないんじゃないの?」

と不安に思うかもしれませんが、その心配はありません。

 

というのも、派遣元が派遣先に話をする時点で

  • 本人はもう会社に来る意思が全くない
  • 派遣元がすでに退職を承諾し、退職代行会社に回答している

という状況なので、これを派遣先がくつがえそうと躍起になる可能性は限りなく低いんです。

 

また、派遣社員の中には(退職代行を使わずに)突然音信不通になったり、バックレたりする人も後を絶たないので、ほとんどの派遣先は「じゃあ早く次の人探してください」となります。

派遣会社にとっても、辞める人間を在籍しておくとムダに健康保険の費用がかかってしまうので、それを避けるためにもそのまま「即日退職」に合意する、という裏事情もあったりするんですよね。

そもそも「辞める」「辞めない」という問題は当人同士だとついこじれがちですが第三者を通すことによってスムーズに行くことが多いです。

 

会社から訴えられない?

派遣社員の時点で(間に派遣会社が入ってるので)そもそもこの可能性は低いですが、たとえ訴える!と言われたとしても、実際に訴える会社はほとんどありません。

 

というのも、わざわざ訴えるためには、莫大の時間とお金がかかります。それを、途中で辞めた派遣社員のために使うか?と考えたら、まずないですよね。

実際にSARABA(さらば)も今までに訴えられたケースはないそうです。また、たとえ訴えられたとしてもこれからは労働組合として対応してくれるので安心ですね。

 

派遣なんてバックレでよくない?

実際にバックレで派遣を辞める人が続出してる、なんていうと「じゃあ、わざわざお金払って退職代行頼まなくてもバックレちゃえばよくない?」という人が必ず出てきます。

断言します。いくら会社に行きたくなくても、バックレはしない方が良いです。

 

バックレた場合に起こりうること

  • 派遣会社から鬼コール
  • 安否確認のため、親に電話
  • 今まで働いた分の給料が支給されない
  • 入館証や保険証の返送などで結局派遣会社とやり取り(気まずい)
  • 次の派遣先を紹介してもらえない
  • 社会人としての常識を疑われる

 

と、予想以上にやっかいなことが待ってます。

バックレは簡単にできますしお金もかからないですが、今後のことを考えたら真面目に退職代行を使って辞めるようにしましょう。

バックレは精神的にも良くないですよ。

参考記事派遣のバックレはその後「余計面倒」な事態になる【スムーズに辞める】

 

退職代行サービスは「家事代行」と同じ

ここまで読んで、なお「退職代行って何か抵抗ある」と感じた人もいると思います。

たしかに、本来自分ですべきことを人に任せるのって抵抗ありますよね。

それに、退職代行はまだ新しいサービスなので、利用するのに違和感を感じてもおかしくないです。

 

しかし、私は退職代行は「家事代行と同じ」だと考えています。

  1. 自分ができないことを代わりに「その道のプロの人」にお願いする。
  2. 自分でやるよりも物事がスピーディーかつ正確に行われる。あなた自身もストレスから解放される。
  3. あなた自身はその対価としてお金を払う。

それってすごく全うなサービスではないでしょうか?

 

退職代行は、ただ認知度が低いだけです。

でも、近い将来は家事代行のように、もしかしたらそれ以上に「あって当たり前のもの」「たくさんの人が利用するもの」になっていくと思っていますよ。

 

なので、退職代行を利用するのに抵抗を感じる必要は全くないんです。

「どうしても辞めたい」という気持ちがあるのなら、躊躇せずにその道のプロに相談して、一刻も早くその悩みから解放されてくださいね!

LINEで「SARABA(さらば)」に相談する(無料)

 

まとめ

私自身、どうしても派遣先の人間関係が合わず、契約途中にて退職した経験があります。

その時は派遣元や派遣先と話し合いの場を設けられ、派遣先の上司には罵倒とも言える発言を受け、精神的にツライ思いをしてようやく辞めることができました。

参考仕事に行きたくない。今すぐ辞めたい。派遣を即日辞めることは可能なのか?

 

この時に退職代行サービスの存在を知っていたら、私は絶対に使っていたと思います。

「3万近く払うのはしんどい」という気持ちは痛いほど分かりますが、そのお金を払ってあの苦痛を味わわずに済むなら、それに越したことはないですからね。

 

今、同じように「辞めたくても辞められない」と悩んでいるなら、まずは気軽に相談することからはじめてみてください。

そこで依頼するかしないかはあなた次第。

誰かに相談するだけでも、かなり精神的に楽になりますよ!

くれぐれも、これ以上ひとりで悩むことだけはしないでくださいね。


「SARABA(さらば)にLINEで相談してみる(無料)

 

スポンサーリンク

-不安定な派遣事情
-,

Copyright© アラサー女の派遣生活 , 2019 All Rights Reserved.