転職

派遣歴が長い=「転職に不利」ではない【派遣を強みに変える具体的方法】

2019年10月21日

正社員になりたいけど、派遣歴が長いのってやっぱり不利なのかな。

色々ツッコまれそうで怖いな…。

派遣歴が長くても正社員に転職できる「コツ」みたいなのがあれば知りたい。

 

かくいう私も今の会社に転職するまでは「派遣歴10年」という経歴があります。

なので同じように不安に思っていましたし、派遣先も7社と多めだったので「こんな私ムリかも」と完全に自信をなくしていました。

 

ですが、こんな私でも無事に正社員に転職することができました。しかも、大手のホワイト企業(年収100万アップ)です。

 

今まさに派遣から抜け出そうと考えているあなた。派遣歴はそこまで気にする必要はないですよ。

スポンサーリンク

派遣歴が長い=「転職に不利」ではない

派遣歴が長いと「面接で落とされるのではないだろうか」「不利になるんじゃないか」とつい気にしてしまいがちですが、その必要は全くないです。

なぜなら、多くの企業は「派遣として働いた期間」はそこまで重視していないからです。

 

むしろ、それよりも重視しているのは

  • その中で何を行ってきたか、何を学んだか
  • この社員を受け入れることで会社にどんなメリットがあるか

の2点です。

 

派遣歴が長いから落とすような会社はスルーでOK

とは言え、中には「派遣歴が長いから」という理由で不採用にする企業もあります。

 

特に、古くからある日本企業や大手企業はそういった傾向が強かったりしますね。

最近は大手企業でも有能な派遣を雇用していて「派遣=無能」という概念がなくなっているところもあります。

ですが、古い体質のところだったり、派遣に雑務しかやらせないようなところはまだまだ考えが古いです。

 

結論から言うと、今後派遣歴が長いことが原因で落とされるようなことがあっても、その時は「そういう企業もある」とスルーしてしまってOKです。

 

「派遣歴」だけを見てあなたを判断するような会社はあなたにとってふさわしい会社ではありません。

万が一そこに入れたとしても、何かあるにつけてバカにされる可能性高いですしね。

 

派遣とは言えども、あなたは長年にわたって知識や経験を積んできた立派な「社会人」です。なので、そこは自信を持ってください。

 

たとえ派遣歴が長くても、あなたを快く受け入れてくれる会社はたくさんありますよ。

 

派遣歴が長い人でも有利に転職するための具体的対策

 

派遣歴が長く、これからの転職活動に不安を覚えている人に必要なことは「あなたの強みをアピールすること」そして「企業の不安を徹底的に取り除くこと」です。

 

あなたの強みをアピールする

派遣社員がアピールできる強みは、具体的に以下の3つがあります。

 

今までの仕事内容で学んだことや実績
派遣だからこそ得られた「ヒューマンスキル」
派遣だけどやり遂げた「正社員並みの実力」

 

今までの仕事内容で学んだことや実績

あなたがこれまで派遣社員として働いてきた中で

「こんなことを学んだな」
「これは派遣先に貢献できたかも」

と思うようなことをどんどんアピールしていきます。

 

と言うと、中には「ただ言われたことをやってただけだから何もアピールすることなんてないよ…」と自信をなくす人もいますが、大丈夫です。

 

誰でも長所や強みといった部分は必ずあります。

今はまだそれが見えていないだけなので、じっくり考えてみましょう。

 

ちなみに私が実際に行って「効果的だったな」と思うのは

①それぞれの派遣先で行ってきた仕事内容を全て洗い出す

②それぞれの業務で

・頑張ったこと、達成したこと
・どんなことに意識して取り組んだか
・どこが大変だったか→どう乗り越えたか
・自分から率先して工夫・改善したこと
・他人に褒められたことは何か(なんと言われたか)
・失敗談。そしてそこから学んだこと

を思い出して書く。

といった方法です。

 

そこから、全体的に目を通して「自分はこういうところが強みかな」と思う部分を見つけていきました。

 

派遣歴が長いと思い出すのにかなり苦労すると思いますが、ここは時間をかけても行うようにしましょう。(とても大切な部分なので)

 

なお、紙に書くときは「今働いている派遣先から」進めていくとスムーズに書きやすいのでおすすめですよ。

 

補足

働くうえであなたが常に重視(意識)してきたこと、「軸」となるポイントがあればそれも大きな強みとなります。

私の場合は「英語」でした。これは派遣といえども「長年英語を使って仕事をしてきた(こだわり)」とアピールすることができたのが強かったです。

 

派遣だからこそ得られた「柔軟性」

派遣歴が長いと逆に強いなと思うこと。それはどんな状況にも対応できる「柔軟性」です。

 

これは、長年1つの会社で働いてきた人(ライバルとなりうる人)はなかなかアピールしずらいところですよね。

 

特に中途採用は「ここはこう!」みたいな頭が固い人は敬遠される可能性が高いので、ポイント高しですよ。

 

派遣だけどやり遂げた「正社員並みの実力」

そして、逆に派遣「だけど」やり遂げたことも立派なあなたの強みとなります。

 

たとえば私の場合は、派遣なのに指導係のお世話係をさせられました。

そして社員でもないのに会議に出席し、会社の改善点を毎月報告書で提出するということもさせられていました。

 

派遣で働いていた当初は「なんで派遣なのにこんなこと!」と不満爆発だったのですが、職活動の時にこれをアピールに繋げられたので結果オーライ(むしろありがとう)です。

こういったことをアピールすることで「派遣だから大した仕事してないんでしょ」という偏見満載の面接官をぎゃふんと言わせてしまいましょう!

 

企業の不安を徹底的に取り除く

そして派遣歴が長いと、よく面接で

・どうしてずっと派遣で働いてきたのですか?

・どうして今回正社員を目指そうと思ったのですか?

・正社員になると派遣のように融通が利かなくなることがあるが、それでもいいですか?

といったことを質問されます。

 

これは、意地悪でも何でもなく「派遣歴が長いあなたの『正社員としての覚悟』を知りたいから」聞いているんです。

 

その時はもちろんネガティブな回答はNGになるので、

  • やりたい仕事があったけど、正社員としての就職が叶わなかったので派遣を選んだ
  • 派遣として働きながら経験を積んできた

とポジティブに話す、そして派遣でも正社員並みの仕事をしてきた、正社員で働く覚悟はあるよ!といったことを存分にアピールするようにしましょう。

 

気になる会社の質問内容は事前にチェックする

なお、すでに受けたい会社、受ける予定の会社があるのならば、事前に企業の口コミサイト「キャリコネ」で過去の面接内容をチェックするのがおすすめです。

 

キャリコネは、登録するだけで

以前面接を受けた人が面接官にされた【印象的な質問】と【その回答】
面接を受けての投稿者からのアドバイス

といったことを事前に知ることができます。

 

なおかつ、「選考にかかった期間」や「応募年収はいくらで、今はいくらもらってるか」といったかなり細かな情報まで知ることができるので、そこを受けるかどうかの判断基準にもなります。

 

全ての会社が載っているわけではありませんが、「登録企業数62万超え」とかなりの数を誇っているので、有名な企業はまず間違いなく載っていると思って良いですよ。

たとえ載っていなくても同業他社の口コミを見て面接の傾向を知ることも可能です。

 

派遣歴が長いことに不安を感じているのなら、事前にばっちり面接対策をして、逆に派遣なのにすごいな」といった思わぬギャップを生み出すと強いですね。

 

あわせて読みたい
キャリコネへの登録手順を画像20枚で解説します【この通りにやればOK】

キャリコネに登録したいけど、登録ってめんどくさいのかな。 具体的な手順を見ながら、失敗なくサクッと登録をすませたい。   そんなあなたのために、今回は「キャリコネ」の登録手順について詳しく解 ...

続きを見る

 

派遣歴が長い人は「紹介予定派遣」が有利です

 

そして、派遣歴が長い人におすすめしたいのが、ずばり「紹介予定派遣」です。

というのも、紹介予定派遣は普通の正社員転職よりも「派遣社員が正社員になりやすいから」です。

 

まず、紹介予定派遣を取り入れている企業は、普通の正社員面接に比べて「派遣」という雇用形態に寛大です。

 

というのも、紹介予定派遣を導入している会社は、すでに派遣社員を何人か雇っている(雇ったことがある)会社がほとんど。

 

そのうえで「紹介予定派遣」を導入しているので、それだけ有能な派遣社員に期待している、また「派遣=言われたことしかできない」といった偏見がないということなんです。

 

また、紹介予定派遣はたとえ面接の時点で採用基準に達していなくても「今後伸びる可能性(ポテンシャル)」や「やる気」を見て採用してくれることもあります。

 

ちなみに私は正社員転職では20社以上惨敗続きでしたが、紹介予定派遣では7社目で受かることができました。

派遣歴が約10年と長かった私でもホワイト企業に正社員として入社できたのは、間違いなく紹介予定派遣のおかげだと思っています。

 

派遣歴が長い、派遣から正社員への転職に不安を感じるという人は、一度「紹介予定派遣」を視野に入れてみてくださいね。

 

補足

なお、事務系の紹介予定派遣を探すなら断然「テンプスタッフ」がおすすめです。

まだ登録をしていない人は必ずWEB登録だけでも済ませておくと何かと便利ですよ。

参考記事【紹介予定派遣】事務正社員を目指すなら「テンプスタッフ」がおすすめ【理由は3つ】

参考記事2テンプスタッフの登録だけで受けられるサービス【効率よく利用する】

 

まとめ

これまでの派遣歴が長いと、どうしても転職が怖くなってしまう気持ちはものすごくよく分かります。

ですが、実際派遣社員の方が正社員よりもスキルが高い、有能なケースは多々ありますし、それを感じている企業も少なからずあります。

 

なので、これまでの経歴に自信を持ってください。

無事、あなたを正社員として受け入れてくれる会社に出会えることを祈ってます!

スポンサーリンク

\この記事はどうでしたか?/

-転職
-,

© 2020 アラサー女の派遣生活