恋愛・結婚

30代の結婚で妥協してはいけない条件は「価値観」です【見極める方法】

投稿日:2019年9月8日 更新日:

「30代のうちに結婚したい!」と思った時、まず最初に思うのが

  • どんな人と結婚したいか
  • こんな人は絶対に嫌

といった【条件】だと思います。

 

一生その人と共に歩んでいくわけですから、ある程度の条件は絶対必要!

ですが、30代になると

「条件はある程度妥協しないと結婚できないのかな。。」

という気持ちも少なからず出てくるのではないでしょうか。

 

たしかに、いくつもの高い条件を掲げていたらせっかくの婚期を逃してしまいますし、ある程度は「妥協」すべきです。

ですが、同様に結婚においては絶対に「妥協してはいけない条件」もあります。

 

私は2度の結婚経験があり、1度目は2年も持たずに離婚してしまいました。(2度目は継続中)

今回は、その時に感じたこと、学んだことを元に「結婚において妥協してはいけない条件」について解説したいと思います。

スポンサーリンク

30代の結婚で妥協してはいけない条件は「価値観」です

 

ずばり結論から言ってしまうと、30代の結婚で妥協してはいけない条件は「価値観」です

なぜなら、価値観が違うと、それだけで日々の生活にストレスが溜まるからです。

 

価値観が合わなくて別れた実体験

実体験をお話しすると、私は現在バツイチ。以前の結婚では元夫とあまりにも価値観が合わずに1年9ヶ月という短い期間で離婚しました。

 

彼には借金問題もありましたが、最終的には彼との価値観の違いが埋められず、それが引き金となって離婚に至りました。

 

中でも決定打となったのは「お金に関する価値観」です。

 

【元夫】
・貯金に関心がない。使えるお金は今使わないと損
・服や身の周りの持ち物はできるだけ良いものを身につけたい(ブランド物など)
・結婚したからと言って生活レベルを落としたくない

【妻(私)】
・毎月少しずつでも貯金したい
・できるだけ無駄な出費は控えたい(ブランド物=お金の無駄という考え)
・独身時代の豪遊は結婚を機に改めるべき

 

何度も話し合いをしましたが、どちらも一歩も譲りませんでした。

価値観が違う人と話すと、本当に疲れます。まるで宇宙人と話してるような感覚にさえ陥ります。

そして、次第に「もう、この人はこういう人なんだ」「話し合っても無駄だ」となり、毎回話し合うことすらなくなります。

 

話し合わなくなること自体は楽ですが、問題は何も解決していないので結局お互いストレスが溜まるだけ。

そして私たちの場合ですが、次第に愛情も無くなってしまった、、、というオチです。

 

価値観のすり合わせをしても結局長く続かない

「たとえ価値観が違っても、いくらでも話し合いで解決できるんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。

ですが、たとえ話し合いをして、すり合わせをしても結局どちらかが我慢する可能性が高いです。

なぜなら、30代になるともうその価値観で出来上がっている人が多いからです。

 

たとえば、下記のような友人夫婦がいたとします。

夫:休日はどこかに出かけて楽しむべき。ストレス発散にもなって良い

妻:休みの日くらい家で過ごしたい。

こういった価値観で独身時代を過ごしてきた夫婦にとって、どちらかに合わせるというのはそれだけでしんどくなります。

 

また別の例ですが、たとえば奥さんが「食べ終わった食器はしばらくシンクに溜めておく派」だとして、夫が「すぐに洗って欲しい派」だとします。

 

夫に注意されて最初は頑張って努力したとしても、結局毎日続かないです。

なぜなら、その生活習慣がすでに体に染みついてるからです。

数日すればまた元の状態に戻り、奥さんにとっては「通常運転」ですが夫にとったらストレスが溜まる一方です。

 

基本、30年以上かけて積み上げてきた価値観を、そう簡単に変えることって難しいです。

そして、これは年をとればとるほどその傾向は強くなります。

よく、嫁と姑でバトってたりしますよね。長年「これが正しい」と思って過ごしてきた価値観だからこそ、いくら話し合っても埋めることが難しいです

 

「価値観」は「年収」より重要

結婚の条件というと、おそらく多くの人が相手の「年収」を挙げると思います。

ですが、いくら年収が高くても、金銭面の価値観が合わなければ別れの原因になることもあります。

 

これについては、先日こんなツイートをしました。

まさにこのとおりで、いくら年収が高くてもそのお金を「どう使うか」の意見がかみ合わなければ結局ケンカになります。

逆に、多少年収が低くても「年末までに貯金100万貯めようね♪」といった目標を一緒に立てて仲良く暮らせる夫婦は、それだけで幸せです。

 

ちなみに私の知人には「旦那がいくらもらって、どう使ってるのか分からない」「給料明細を見せてくれない」という人も意外と多いです。

これだと、いくら年収が高くても生活自体は潤わないですよね。

 

価値観が合う男性と結婚するためできる3つの方法

では、価値観の合う相手と結婚するためにはどうしたら良いのでしょうか?

結論は「勢いで結婚しない」です。

30代になるとつい焦ってしまい、少しでも良い人がいるとすぐ結婚!の人も多いエスが、むしろ30代だからこそ、結婚まで慎重に持っていきましょう。

 

そして、具体的には以下の3つの方法が有効です。

方法①:とことん話し合う

方法②:同棲して見極める

方法③:共通点の多い人と出会う

では、それぞれを順番に解説していきます。

 

方法①:とことん話し合う

まずは「とことん話し合う」。これは当たり前のことに思えますが、意外とできてない人が多いです。

特に、付き合っている段階では「今」楽しければそれで良しな風潮があるので、なかなか踏み込んだ話題にならないです。(私もこれで失敗しました)

 

そして、話し合いに持っていくためには、まず「自分が結婚するにあたって絶対に妥協できないポイントを紙に書く」と良いです。

すべての価値観が合うことはないので、「これが違ったら厳しいな」と思うところを書き出してみましょう。

書くことによって改めて自分の考えが整理でき、話し合いもスムーズになります。

 

どういった事について話し合えばいいか分からない、という人は、最低限「お金について」「仕事について」「家事分担について」の彼の意見を聞いてみましょう。

これらの価値観が合わないと、結婚後高い確率で苦労することになりますよ。

 

方法②:同棲して見極める

私は同棲経験がないのですが、前回の結婚は「せめて1年同棲してから見極めれば良かった」と心底思いました。

 

同棲をするだけで、ただ外でデートするだけでは分からない彼の「本質」が分かります。

「部屋が汚くても気にしないタイプなんだ」とか「私と会ってない間はこんなことしてたのか」とか、同棲すると今まで知らなかった彼のことを、隅から隅まで知ることができます。

 

たとえそれが悪い方向に転んだとしても、結婚してないのですから別れればいいだけ。

戸籍に傷がつく前にそれを見極められたのだから「結果オーライ」です。

もちろん、同棲して「この人なら大丈夫」と思えるなら、より一層安心して結婚へ踏み切ることができるのでメリットは多いです。

「30代で同棲なんて恥ずかしい」と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。むしろ、勢いで結婚して失敗する方が後悔します。

 

今付き合ってる彼がいるなら、思いきって同棲に踏み込んであらゆる彼の価値観を洞察してください。

 

方法③:共通点の多い人と出会う

今まだ彼がいない、という方は、はじめから「共通点の多い人と出会う」と良いです。

たとえば、「これが好き」という趣味があれば、思いきって趣味サークルに積極的に参加してみましょう。

 

例)

登山サークルに参加する → 2人とも休日に山に登るのが好き → 休日の過ごし方に対する価値観が同じ

料理サークルに参加する → 2人とも料理が好き → 家事分担に関する価値観や味覚が同じ

 

必ずしもこうなるとは限りませんが、少なくとも街で偶然出会う人よりは断然似通った価値観の人と出会うことができます。

 

ちなみに私は「洋楽ロックが好き」というコアな共通の趣味で今の夫と知り合いました。

この時点で、大元の「めちゃくちゃ〇〇が好き」という価値観が同じなので、結婚しても大きなケンカをすることがないですし、他の価値観においても、「分かる」「同じ意見」と思うことが多いです。

 

そして別の方法としておすすめなのは、マッチングアプリを活用するという方法です。

マッチングアプリは、名前の通りあなたに合った人を「マッチング」してくれます。

なので合コンのように「参加してみたら全然合わない人だった…」といった無駄な手間を最初から省くことができます。

また、インドア派の人も外出せずとも同じ「インドア派」に出会うことができるというのも大きなメリットですね。

関連記事30代女性の「出会いがないから結婚できない」は根本的に間違ってる

 

マッチングアプリに抵抗がある人は、まずは登録だけしておいて「こんな人がいるのか」「私に合う人はこんな人なんだ」とプロフィールを閲覧するだけでも良いと思いますよ。

その上で、もし気になった人がいればトークしてみる。

「どうしても会いたいな」と思わない限り会う必要はないです。

マッチングアプリは女性は無料でできるものが多いので、まずは気軽な気持ちではじめてみましょう。

 

まとめ

結婚の条件は人によってさまざまですが、たとえどんな条件に合致したとしてもそもそもの「価値観」が合わなければうまくいきません。

幸せな結婚がしたい、結婚に失敗したくないからこそ「条件」というすぐに分かる材料だけで判断せずに、時間をかけてでも価値観の合うかどうかを見極めるようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

-恋愛・結婚

Copyright© アラサー女の派遣生活 , 2019 All Rights Reserved.